デザインと経営とコーヒーとサンドイッチの法則で昼食 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

ウジ トモコ
代表取締役 アートディレクター
東京都
アートディレクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

デザインと経営とコーヒーとサンドイッチの法則で昼食

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
視覚マーケティング 視覚戦略はロジカルに、表現はクリエイティブに
こんにちは ウジトモコです。

先日、「コーヒーとサンドイッチの法則(東洋経済社)」の著者で企業研究家(オタク?)としても有名な竹内正浩さんとランチをご一緒させて頂き、竹内流企業論はもちろんなのですが大変ユニークな「ブレークする経営者の特徴」についてお話をお伺いしました。

今まで存じ上げなかったのですが竹内正浩さんは、「大金持ちをランチに誘え」「究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル」の著者であるダンケネディとその著作を日本に広く知らしめた方でもあったのですね。
※ダンケネディの書籍



カリスマ経営者の特長「大きな夢を語る技術」



今回のお話で一番私がはまったポイントはココでした。実は、昨年末、公認会計士で日本人を数字に強くするをミッションにする望月実さん、ワンランク上の問題解決の横田尚哉さんと「音学」収録の際に盛り上がった話が、「未来の具現化(ファンクショナルアプローチ)」「未来からの数値化(数字・会計力)」「未来の可視化(視覚化・デザイン化・ブランド化)」できている企業は強いよね、、っと言うところだったからです。

この対談は非常に興味深いものがあって、リリースされた際にはまたぜひご紹介したいのですが、この対談の中で望月さんが「まぁ、ウジさんのところで視覚化してくれたものを、我々はきちんと数値化出来る。専門家だから・・・」というくだりが出てくるのですが、これが竹内さんの仰っているお話と数ミリ違わず、全く同じだったのでびっくり。竹内流の経営者論は、社外秘(?)らしいですが、望月さんと横田さんとの対談はもうすぐリリースされますので、ご興味のある方はぜひご拝聴頂けると嬉しいです。

経営と問題解決とデザインのコラボ!!想像出来ます??


THE SKY IS THE LIMIT (天空は無限大)



SkyAvyIncGlobal Creative Web Firm
米国スカイアビーincは、伊地知天社長率いる、米国のウェブインテグレーターですが、その社是「The Sky Is The Limit」に表されるように、次々とユニークなマッチングやウェブサービスを提供している、注目のネットベンチャー企業です。学生時代にすでに起業されたとの事ですが、お会いするたびに、実直なわれらデザイナー集団にはついていけないスケールの大きいお話を聞かせて頂き、若手女性デザイナー陣からも熱い視線を浴びています。
伊地知社長ご自身が「デザインセンス」にむやみに自信を持っているところも非常に面白いのですが(もちろん、優秀なデザイナーさんが所属されていて、デザインにとてもこだわりをお持ちです)、起業のスタイルそのモノがかなりクリエイティブ。前述の竹内氏の経営者論が正しければ「無限に行くぜ!」と言っておられるSkyAvy Incの、行き先は明るいような気がします。



内気な若者が自分を変えた6つのステップ



大きな夢を語って実際に成功されている最近の方、というとどうしてもこの方を思い出します。
一流の人脈を引き寄せる出逢いの教科書ーの原田翔太さん。ご本人にお会いした事は無いのですが、出版セミナーの繋がりということで、わざわざ御本を送って頂きました。(原田さん、ご紹介が遅れてすみません!!)
著書をお読みになって頂ければ分かりますが、圧倒されます。その大きさに!
飛び抜けていく人、突き抜けている人の特徴は未来を思い描きながら、今を生き抜くことができる人です。(・・・中略)新しいものを作る人、大きな成功を勝ち取る人の後ろには、人には言えない隠れた苦節や苦悩の日々というのが必ず存在しています。(出逢いの教科書 p211より)




暗いと不平を言うよりも・・・明るい「未来」を描きましょう!



世の中は不況で、暗い、暗い、と言われていますが私自身は希望に満ちた年明けでした。自分のミッションがはっきりしているということで、専門家やカリスマのある方達との出逢いが増え、それで一層勇気づけられていると言えるかもしれません。

そう言えば、竹内さんからはランチの翌日にさっそくお礼のレターを頂いたのですが、思わず胸がじんとくるステキな内容のものです。もちろん、究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブルのわしづかみノウハウなのかもしれませんが(笑)、竹内さんのお人柄を感じる、とても暖かいものでした。
頂いたレターはステキな写真入りの絵ハガキで、やはり私としては「お客様の心をわしづかみにする言葉との相乗効果としての視覚」すなわち「ノンバーバルコミュニケーション」の威力を再認識した次第です。(早く、もっと、言語化せねば、、、汗;)
「視覚効果」「視覚マーケティング研究」については、天命と思って今年も引き続きがんばります!

ご参考になれば幸いです。


※竹内正浩さんのブログ
→1,000冊読書感想文を書くとどうなるか?

※期待の若手新人著者(by amazonレビュー)
→コーヒーとサンドイッチの法則 (単行本(ソフトカバー))竹内正浩 (著)


※「でっかい明るい夢=未来が可視化できる戦略的なマーケティングとは?」
→視覚マーケティングのススメ (アスカビジネス) (単行本(ソフトカバー))ウジ トモコ (著)

※視覚マーケティング研究会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3815567