(交通事故相談)納得いく後遺障害等級が認定され、 - 民事事件 - 専門家プロファイル

ジコナビ代表 前田修児
行政書士事務所・交通事故ナビ ジコナビ代表
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
鈴木 祥平
(弁護士)
東郷 弘純
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(交通事故相談)納得いく後遺障害等級が認定され、

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
相談事例! 喜びの声☆

頚椎捻挫 異議申立によって14級9号が認定'



わかりました。
ありがとうございます!
助かります!


交通事故によって受傷し、頚椎捻挫と診断されました。
すぐに治ると思い甘く考えていたものの、なかなか治らず、
交通事故から半年経った時点で後遺障害の申請をしました。
しかし、そのときは非該当でした。

症状は確かに残っている、それなのにどうして非該当なの?
と思いインターネットを検索していてジコナビ(行政書士事務所・交通事故ナビ)をお知りになりました。
そして、相談にお越しになり、異議申立をしたところ14級9号が認定されました。

最初の申請は保険会社任せ(言いなり)の申請でした。
医師の後遺障害診断書にも不安を感じていたものの、どうしていいかわからず、そのまま提出してしまったとのことです。

必要なサポートの上、異議申立を実施し14級9号の認定を得てもらうことができました。

等級認定が終われば次は示談交渉です。
示談交渉は私たちジコナビの専門業務ではありませんので、これを専門とする弁護士を紹介しています。
弁護士に連絡をとり、被害者の相談にのってもらえることを確認した後、被害者に弁護士の連絡先を伝えました。
そこで返ってきた返事が上記のメールです。

私たちジコナビ(行政書士事務所・交通事故ナビ)は、
交通事故被害者が適切な後遺障害等級の認定が得られるまでを全力でサポートします。
そして、その後の示談交渉や裁判は、その道のプロである弁護士にバトンタッチします。
それぞれの得意分野で全力でサポートすることが、交通事故被害者にとって最善の解決方法であると私たちは信じています。
交通事故にあって、今後どのようにしていけばよいのか分からず不安な方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
全体の方針をお示しします。
そして、納得いく解決のためにはどこに力を入れていけばよいのかを分かり易く説明します。

お問い合わせはこちら
ジコナビ(行政書士事務所・交通事故ナビ)
〒533-0031大阪府大阪市東淀川区西淡路1-1-9
ビジネス新大阪328号(JR新大阪駅 駅前徒歩1分
電話06-6136-6011/FAX06-6136-6012
行政書士前田修児