施主の質問に対して的確に応えることが出来ること。 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

インテリアコーディネーターオフィスヌカガ 
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

施主の質問に対して的確に応えることが出来ること。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
インテリアの楽しみ インテリアコーディネータの必須アイテム!
インテリアコーディネーターというと、どういう仕事をご想像なさるのだろうか?
図面が読めること?商品知識があること?それともセンスの良いインテリアを提案すること?

いずれも正解なのだが、仕事の中で重要で、でも案外見落とされがちなのが、
今回のタイトルの「施主の質問に対して的確に応えることが出来ること」である。

インテリア商品をプランして施主に提案をするとき、言葉が足りなかったり、間違った情報を伝えたのでは話にならない。施主も信用してくれない。
インテリアコーディネーターには施主からの質問に対しは熟慮の上、そして過不足なく端的に、答える能力が必要となってくる。

これはどのお客様に対しても同じ内容を伝えればそれで良いというものではなく、
施主一人一人に合った説明の仕方を考えていく必要がある。

これが最大の難しいところ。

でも、インテリアコーディネーターにとってはなくてはならない能力の一つでもあるのだと、長年の経験者としては思っている次第であります。