家をきれいにすることは自分をきれいにすること - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

古市 伸子
NOBUKO FURUICHI INTERIORS インテリアデザイナー
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家をきれいにすることは自分をきれいにすること

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
リバウンドしない整理整頓 自分自身をオーガナイズすること
「家がきれいなら人生の半分うまくいく」と言うキャッチフレーズを言い続けて5年ほど経ちます。
20年余りインテリアの仕事をして、何千件ものお家へ伺った結果、家をきれいにしていることは、
頭の中が、実に整理されている人が多かったのです。

しかし、家がきれいなだけでは、すべてがうまくいく訳ではないのですが、まずきれいにするところから始めることで、少しは前に向いて進むことができるのではないかと考えています。

それならば、後の半分うまくいく方法は?
自分自身の整理整頓にあるのではないかと感じています。
表面的なきれいな空間と内面的にきれいにすること、その2つの融合により一層空間が心地よく感じてくると思うのです。

それが自分をオーガナイズすることなのです、。
つまり自分の整理整頓です。

インテリアの仕事の中で、クライアントの頭を整理しながら、「本当に求めているイメージ」を明確にしていきます。
この場合、真実の目標を正確に捉えられるかだと思います。
第三者の目線でクライアントの真実を引き出していくことなのです。

このような作業は、実に難解で多くの事柄を訓練していく必要があったのです。
もしかすれば、どんな人でも、このような訓練をすることが、快適な生活を手に入れることではないかと感じています。