前歯のすきっ歯に悩んでいます。今年結婚式があるため、ラミネートベニア治療 - ラミネートベニア・ククラウン - 専門家プロファイル

医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長
大阪府
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

前歯のすきっ歯に悩んでいます。今年結婚式があるため、ラミネートベニア治療

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. ラミネートベニア・ククラウン
審美歯科、矯正歯科の質問と回答 すきっ歯、正中離開(せいちゅうりかい)、空隙歯列
(質問)

前歯のすきっ歯に悩んでいます。
今年結婚式があるため、ラミネートベニア治療をしようかと考えておりますが、
治療方法はラミネートベニアで良いのでしょうか??
隙間は0.3~5ミリ程度かと思います。
ご確認よろしくお願いします。





回答

画像拝見しますと、前歯に0.5~1ミリ程度の隙間が確認できます
このケースで考えられる治療法は、ラミネートベニア法または上の前歯だけの部分矯正となります

ラミネートベニア法は歯の表面僅かに削り、そこにセラミックのシェル装着して主に歯の隙間や
歯の色改善します。治療は最短2回で済み、痛みなく自然な感じに仕上がります
治療費は1本97.200円です。
また、部分矯正は歯に装置取り付け、動かせて歯並びや隙間改善します
治療期間は6か月~1年で、費用は30~40万円です。
どちらも確立された代表的な治療法とされております
-------------------
ラミネートベニア法
http://www.umeda.or.jp/ramineto.html

ワイヤー矯正、歯列矯正
http://www.umeda.or.jp/lingul.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 歯科医師)
医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長

大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」25年の技術で応えます

虫歯治療だけでなく「美しさ」も含めた治療を追求する「審美歯科」で25年。先進国アメリカの審美を学び、7000ケース以上の実績を重ねて参りました。白くきれいな歯並びの美しい笑顔は自信にもつながります。日本の審美歯科への意識向上のため努力を続けます。

カテゴリ 「審美歯科、矯正歯科の質問と回答」のコラム