壮大なヴィジョンが人を動かす - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

臼井 優樹
株式会社ユザック 専務取締役 サポート事業部門長
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

壮大なヴィジョンが人を動かす

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
リーダーシップ 賢者の法則 ヴィジョンを持つ
『ヴィジョン』を辞書で引けば「将来の構想。展望。また、将来を見通
す力。洞察力。」とあります。

部下は、自分が何を成し遂げればいいのか、どういう方向に向かえ
ばいいのか、リーダーであるあなたが、ヴィジョンを指し示すことを
待っています。

そのヴィジョンが、使命(ミッション)を明らかにし、具体的な行動(ア
クション)を生みます。全てはヴィジョンから始まります。

しかし、そのヴィジョンはどこから来るのでしょう。

リーダーにとってヴィジョンは、人から与えられるものでは有りません。
過去の豊かな経験に基づいて、将来に向けての可能性を示すもの
だと言えるでしょう。

そして、壮大なヴィジョンは、賛同者を集め、人をやる気にさせます。

優れたリーダーは、壮大なヴィジョンを持っているだけでなく、周囲
に伝え、それを共有しています。

そして、忘れてはならないのが、人を支え、奉仕し、助ける精神がそ
こにあることです。

リーダーシップ開発の専門家で、コンサルタントのジョン・C・マクス
ウェルは、自身の著書の中で、コカ・コーラの社長だったロバート・
ウッドラフのエピソードを紹介しています。

彼は会社が負担するコストを度外視して、世界中にいるすべてのア
メリカ軍兵士に五セントでコカ・コーラを提供したいと考えた。

なんという大胆な目標だろうか。しかし、彼が心の中で見ていた大き
なヴィジョンと比べるとたいしたことはなかった。

彼は自分が生きている間に、世界中全ての人々にコカ・コーラを味
わってほしいと思ったのだ


とてつもなく大きなヴィジョンです。

それを聞いた部下たちは奮い立ったに違いありません。

もしそれが実現できたら、戦地にいる兵士への大きな応援となるで
しょう。

祖国を思わせる飲み物を、過酷な敵地でも味わせてあげたいという
想いがそこにこめられています。

前述の『人を支え、奉仕し、助ける精神』がそこにはあります。

いかに現地に届けるか、コストダウンはどうするか、味は?などなど、
ヴィジョンに照らしてクリアしなければいけないことは山ほどあります。

しかし、周囲の人の情熱に火をつけ、動かしたのは紛れも無く、ヴィ
ジョンがあってこそでしょう。

そして現在、その『ソウルドリンク』と言っていい飲み物はアメリカだけ
でなく、世界中に広まっています。

壮大なヴィジョンがあってこその現在だと思えてなりません。


今日のポイント



『壮大なヴィジョンが人を動かす』

部下がそのヴィジョンに、奉仕や貢献などの意味を見つけ情熱に火
が付くようであれば、それは予想をはるかに超えた広がりを見せ始め
るはずです。

あなたは、部下に壮大なヴィジョンを語っていますか?
もしかして、自分であきらめていませんか?

部下は待っています。
そしてあなたに期待しています。

力強く引っ張っていくだけがリーダーではありません。
ヴィジョンを指し示すことができれば、あなたはすでにリーダーです!

あなたはどんなヴィジョンを持っていますか?