補修部分の黒ずみ・変色 - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

審美歯科ドクター
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

補修部分の黒ずみ・変色

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
歯に良い『おいしい』はなし

補修部分の黒ずみ・変色



この補修した材料にもよるのですが、
プラスチックなどのレジン系ですと、
やはり時間が経つにつれて色が変化し、
「白→黄→茶」に変色したりします。

これはプラスチックの材質特徴です。
プラスチックをつめて、1〜2年以上経過している場合は、
一度デンタルクリニックでチェックして、
虫歯の進行があるかないか診てもらうのもいいです。

また、どうしてもイヤな場合は詰め治したり、
別の治療(かぶせたりするもの)を考えることも1つの方法です。

治療法としては、

 オールセラミッククラウン


 ラミネートべニア



などが審美的に良いと思います。

プラスチックの表面がザラついて、
汚れがつきやすくなってしまう時などは、
クリニックで少し研磨してもらうとスベスベして
汚れもつきにくくなったりしますよ!


◆ぜひ、ご覧下さい!
Dr.さとこの美人養成VIVA!!美歯道 ☆こっそり教える美歯の秘訣と抜け感ブログ☆

審美歯科 ホワイトニングのホワイトホワイト

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(歯科医師)
審美歯科ドクター

「歯は肌と同じ」。女性歯科医ならではのセンスで、白い歯を演出

前歯の美しさを追求し、ひとりひとりのお口の状態に合った治療を行っています。ご自身の口元に自信を持ち、より魅力的な自分を表現するお手伝いをしていきます。「白い歯で自分をより美しく見せたい」と真剣に思っていらっしゃる方、気軽にご相談ください。

カテゴリ 「歯に良い『おいしい』はなし」のコラム

シュガーレス♥(2009/02/13 15:02)

朝ごはん大好き(2008/10/29 11:10)

おいしい*ハチミツ*(2008/10/10 14:10)