強化ガラスの手摺 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

強化ガラスの手摺

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
御徒町テナントビル

台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。
1階の階段の手摺に、ガラスの自立式手摺を採用しました。
強化ガラスにフィルムをサンドした合わせガラスとし、もしも最悪割れた時も、破片が飛び散らないように配慮。
階段を上り下りする為に手で握るところは、握りやすい太さのステンレスハンドレールとしました。
決して広くない階段エレベーターホールを、透明のガラス手摺を採用することで、視線を透し、少しでも広がりを感じさせる空間造りとしました。


このコラムに類似したコラム

階段室 松永 隆文 - 建築家(2016/08/17 13:12)

開放感ある1階の店舗 松永 隆文 - 建築家(2016/07/19 15:52)

メインエントランスの階段 松永 隆文 - 建築家(2014/11/12 12:58)

エレベーターのある家 斉藤 進一 - 建築家(2017/06/05 08:00)

2階から3階の階段の壁を縦格子にし、空間を広く見せ、光を入れる工夫 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/02/20 12:00)