100% Design London 2008 レポート - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

安部 かつみ
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

前川 知子
前川 知子
(インテリアデザイナー)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

100% Design London 2008 レポート

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
旅行記 ロンドンビジネス視察ツアー

100% Design London に行ってきました。



100% Designとは…
コンテンポラリー・インテリアデザインの国際見本市です。
1995年、ロンドンのキングスロード沿いに設営された小さなテントでスタート。
今では世界に大きな影響力をもつ見本市に成長しました。
最新で最も革新的なプロダクトに特化した100% Design は、他と大きく異なる展示会です。

ちょっと前になりますが、開催期間は9月18日から21日まで、
ロンドンデザインフェスティバルにあわせて開催されます。

場所はロンドンのアールズ・コート

家庭用家具、オフィス家具、コントラクト家具、システムキッチン、照明器具、などが展示されます。

今年のテーマはエコ&サスティナビリティ
これからの私達の生活にに欠かすことのできないテーマです。
展示商品やブースの造作はもちろんのこと、
会場内のパーテションやインフォメーションにもエコやサスティナブルな素材が多く使われていました。


いろいろな小さな国からの出品。
学生達の企画を実現。
地元の小さい商品を発掘してブランディング。
などなど、出展者にビジネスチャンスも提供しています。
ジャパンブースもあり、ここでは日本語が使えて嬉しかったです。

この展示会の設計者は有名なトム・ディクソン

テーマカラーはライムグリーンやシャルトルーズのようなイエローグリーンと''オレンジ''。

写真は会場内のパーテーション、木片を圧縮したようなパネルで作られています。通路のカーペットはテーマカラーのイエローグリーンです。

もう一方の写真はNormann Copenhagenのブース。ここでも木材が多用されています。

10月30日から11月4日まで東京でも100% Design Tokyoが開催されました。