いいサイトをつくるために   #5 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

谷口 浩一
株式会社チームデルタ 代表取締役
千葉県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いいサイトをつくるために   #5

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
今どきのWebマーケティング術 成功するWeb戦略
僕は、Webサイトの主役は、あくまで「テキスト」と考えています。



こんにちは。
チームデルタの谷口です。



次に僕がすべきは、『彼らが絞った知恵と流した汗を言葉に落とす』ことでした。


技術系企業のサイトって、企業規模の大小に関わらず、通り一遍でどこも似ている、とよく言われます。
僕もある程度同感です。
これは、我々業者が、そういう目でクライアントを見てる(実は、ちゃんと見ていないからこうなる)証拠ですが、企業側にも自身が見えていないケースが多いようです。


僕のセミナー・講演会に参加いただく工業・製造業の経営者、経営企画担当の方々の多くは、


  「差別化できる要素が少ない」
  「見せる情報がない」


とよく言われます。
ほんとは全然、そんなことないんですけどね(笑)。
ものづくりの現場こそ、情報の宝庫なのに。


僕は、製造業からコンサルをお受けするのが好きです。
PR戦略を練る、差別化を図る、ポジションを明確にする作業は、僕を惹きつけます。
だって、その企業に入り込んで見聞きすればするほど、興味深い情報がいくらでも出てくるんですから。
これは、他の業種にはない、ものづくり企業の強みです。
ネタがないどころか、ネタだらけです(笑)。


PR情報にこと欠かないのがこの業界。
これ、僕のコンサルティング/マーケティングキャリアの中で感じ取ってきた事実です。

規模の大小に関わらず、パテントいっぱい持ってて、驚くほどの技術力を持ちながら、ものづくりの人って、総じてPRがヘタ。
もっと言えば、自らを宣伝することに、幾ばくかの罪悪感をもってるふうに見えることすらあります。


でも、僕は、そんなものづくりに汗する人たちが好きです。
実力以上に大きく見せたがる風潮がはびこる中、力をしっかりと蓄えながら、自らについてあまり語ることが得意じゃない人たちって、それだけで好感大です。
だから、僕が代わって語りたくなっちゃう(笑)。

僕のような、しゃべること、見せること、伝えることを生業とする人間は、こういう企業との相性が、ことのほかいいように感じます。


Webプロデューサーとしての腕が鳴るんですよね、ものづくり企業を応援するのは(笑)。



成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一