KDの床仕上げにタイルもいい - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

有限会社ノアノア空間工房 代表取締役
東京都
建築家
03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
清水 康弘
清水 康弘
(工務店)
野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

KDの床仕上げにタイルもいい

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
住宅設計の極意

ノアノア空間工房の大塚です。

ダイニングの床は通常フローリングが多いと思うのですが、

私はキッチンからつながっている時などタイルやモルタルなどの仕上げをご提案することがあります。

どうしてもキッチンの床って汚れますよね。

だからキッチンはタイル仕上げにしてって考えると繋がるダイニングもタイルがいい、、、となります。

小さなお子様がいると尚更ですね。とにかくお掃除が楽なのと、

土間でお食事をする感覚は「美味しい」という感覚と連鎖していると思うのです。

固定概念にとらわれず自分たちの生活スタイルや価値観を優先するときっといい住宅はできると思います。

ノアノア空間工房

大塚泰子



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社ノアノア空間工房 代表取締役

雰囲気、空気感―目に見えないものを、建築という“形”に

毎日何かを感じたり、気づいたり、安らいだり――あなたが自然体でいられる空間を作ることが私の仕事です。素敵な詩や写真、絵に出会ったときのような、わくわくする世界が感じられる建築を作っていきたい。それが私の目指す「建築」です。

03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅設計の極意」のコラム

門扉デザイン2(2015/12/26 06:12)

吹き抜けを楽しむ(2015/12/25 06:12)

デザインバスルーム1(2015/12/24 06:12)

ハンモックのあるリビング(2015/12/23 06:12)

このコラムに類似したコラム

明石台の家 キッチン 岸上 昌史 - 建築家(2012/11/21 21:29)

内装工事に入っています。 信戸 昌宏 - 建築家(2017/07/07 12:00)

タイルを張っています。 信戸 昌宏 - 建築家(2017/03/28 12:00)