(写真)奥に入り込んでいる歯の治療について - 矯正方法・費用 - 専門家プロファイル

医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長
大阪府
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(写真)奥に入り込んでいる歯の治療について

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 矯正方法・費用
審美歯科、矯正歯科の質問と回答 八重歯、叢生(そうせい)、乱杭歯(らんぐいば)

【質問】
写真のように前歯と八重歯の隙間が狭いので歯が奥に入ってしまい、歯抜けのように見え悩んでいます。
町の歯科医で相談したところ、奥に入り込んだ歯を半分ほど削り落として、そこに細い歯(セラミック)を被せて歯抜けに見えないようにはできますと言われましたが不安です。
何年もかかり高額になる矯正はいまのところ考えていないのですが、私のような前歯と八重歯の隙間が狭く、その間の歯が奥に入って、抜けているように見えるケースの治療はどのようになりますでしょうか?
極力短期間で安く歯抜けに見えないようにしたいです。


【回答】
画像を拝見しますと左上の前歯に歯列不正(2番の舌側転位)が見られます。
このケースで考えられる治療法は上下の歯列矯正、または前歯3本のセラミッククラウン法(2番抜歯、1番~3番のブリッジ)となります。

歯列矯正の治療期間は2~3年で、費用が100万円前後となります。
また、短期間で治すセラミッククラウン法の場合は3~4か月の期間で費用は1本10万円~となります。
どちらも確立された代表的な治療法とされています。


------------------------------------------------------------------
ウメダデンタルクリニック(審美歯科、矯正歯科、インプラント)
大阪市北区小松原町3-3 OSビル10F(ナビオダイニング南隣)
http://www.umeda.or.jp/

叢生(そうせい)、乱杭歯(らんぐいば)、八重歯(やえば)
http://www.umeda.or.jp/yaeba.html

歯列矯正
http://www.umeda.or.jp/lingul.html

セラミッククラウン、オールセラミッククラウン
http://umeda.or.jp/crown.html

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 歯科医師)
医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長

大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」25年の技術で応えます

虫歯治療だけでなく「美しさ」も含めた治療を追求する「審美歯科」で25年。先進国アメリカの審美を学び、7000ケース以上の実績を重ねて参りました。白くきれいな歯並びの美しい笑顔は自信にもつながります。日本の審美歯科への意識向上のため努力を続けます。

カテゴリ 「審美歯科、矯正歯科の質問と回答」のコラム

このコラムに類似したコラム

(写真)この前歯の矯正はいくらですか 山本 治 - 歯科医師(2015/06/25 00:20)

(写真)前歯2本が内側に入り込んでいる 山本 治 - 歯科医師(2015/04/30 10:00)

(写真)特に気になる下の歯を治したい 山本 治 - 歯科医師(2015/04/07 22:12)

(写真)前歯の長さと歯並びを治したい 山本 治 - 歯科医師(2014/12/24 19:41)

(写真)前歯が長く、下の歯がガチャガチャです 山本 治 - 歯科医師(2015/11/25 12:42)