夕景のエントランス - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夕景のエントランス

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
フィオーネ八潮

埼玉県八潮市で完成しました「フィオーネ八潮」。
夕景のエントランスのアップアングル。
木造建築の為、「アパート」に種別されてしまいますが、一般的に「アパート」と聞いて思い浮かべるものとは違う、「これでアパート???」と言ってもらえる様なものを目指しました。そこで一番大事となるのが、建物の顔となるエントランスです。「アパート」でよく見る外階段に外廊下の様な造りではなく、「これでアパート???」と思ってもらえる様なお洒落なエントランス。住戸へ入るだけのドアだけではなく、建物に入る為の、もうひとつのメインのドアがあるのって、ちょっぴり高級感を感じさせてくれるものです。
エントランスに上下階の大きな開口を設け、室内からこぼれる暖かい灯りが帰宅してきた人達を迎えてくれます。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「フィオーネ八潮」のコラム

エントランスホール(2015/07/06 11:07)

住戸は2タイプ(2015/06/22 13:06)

ハイサイド窓(2015/05/07 17:05)

階段踊り場からのアングル(2015/04/28 14:04)

このコラムに類似したコラム

ルーバーで包まれた階段 松永 隆文 - 建築家(2015/12/28 10:36)

昭和47年築の民家を利用した木造3階建の居酒屋 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/11/18 20:40)

1階のエントランスホール 松永 隆文 - 建築家(2016/07/11 10:38)

タフライトサイン 松永 隆文 - 建築家(2016/07/07 10:12)

地盤と基礎工事のこと つづき 岩間 隆司 - 建築家(2016/06/18 09:30)