メタボリックシンドローム - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メタボリックシンドローム

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 生命保険
最近、良く聞く言葉に「メタボリックシンドローム」という言葉がありますね。
そもそも、日本人の三大死因は「がん」「心臓病」「脳卒中」です。その中で、心臓病と脳卒中を合わせた循環器病を引き起こす原因は「動脈硬化」ですよね。

「動脈硬化」の危険因子といえば昔からコレステロールが有名ですが、最近では、肥満が生活習慣病を引き起こし、それに起因して動脈硬化を引き起こす事が判明して来ました。そこで、最近、よく耳にするメタボリックシンドロームと言う言葉が出てきます。

では、メタボリックシンドロームが起因となる生活習慣病には、どの様な物があるのでしょうか?

1.糖尿病

2.高血圧

3.高脂血症

4.脳梗塞

5.その他の生活習慣病(狭心症、心筋梗塞、脂肪肝)

要は肥満体だと体が重くなる為に動くのが面倒臭くなり、余計と運動をしなくなり、結局は今迄以上に太る事になりますよね。その上、しなくても良いのに太った体を維持しようとして又々、食べるんです。それに因り、もっと動かなくなる為に食べた物をエネルギーに変えることなく脂肪として体に蓄えます。本当に悪循環ですね。

皆さんも病気にならない体を作る為にも食事に注意し,毎日、少しでも良いので軽い運動をしましょうね。保険のお世話にならない為にも。という私も気をつけないと。自分がメタボですからね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

厚生年金の加入拡大(2016/10/05 02:10)

かんぽ生命も販売停止(2016/05/01 14:05)