翻訳の流れ - 海外・外国人全般 - 専門家プロファイル

田中 真由美
サニー英語発音スクール 代表
東京都
英語発音スペシャリスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 

国際NGOプラン・ジャパンの一員として

翻訳のお手伝いを開始して10年が経ちました。

 

定期的に家に翻訳物が届きますが、

今回は、日本に住むスポンサー宛てのネパール、カンボジア、パキスタン、中国に

住む子どもたち20人分のお手紙(英語に翻訳されたもの)を和訳します。

これらのお手紙は、数ヶ月かけてたくさんの人たちの手を経て

スポンサーの方の手元に届きます。

 

スポンサーの皆さんに手紙が届くまで

 

まず、現地のコミュニティ・ボランティアが子どもたちの家に行き、

手紙を書くお手伝いをします。

手紙を書く習慣があまりなく、郵便事情も整っていない途上国においては

生まれて初めて手紙を書く子どもも大勢いますが、

書くことができなくても、代わりに絵を描いたり

きょうだいや親が書いたり、スタッフが話を聞いて代筆してくれます。

 

現地語で書かれた手紙

 

その後、プランの現地事務所にて英語に翻訳されてから

プラン・ジャパンに送られてきます。

そして、プラン・ジャパンが翻訳者にお手紙+英語に翻訳されたものを

セットにして送ってくれ、今現在私の手元にその一部がある状態になりますが、

締切日までにプラン・ジャパンに完成したものを返送し、

それらをプラン・ジャパンがスポンサーの皆さんに送り、

ようやく到着ということになります。

 

お手紙は、単にスポンサーと子どもたちの交流を促進するたけでなく、

手紙を通じて子どもたちの世界観が広がったり

将来に大きな希望を見出してもらうきっかけとなったりします。

 

また逆に私たちが励まされることも多々あり、

翻訳をしながらウルウルしてしまうくらい

真っ直ぐでピュアな心にいつも感動しています。

 

Eメールが主流となった今の時代において、

海外に住む子どもたちとこのような手紙での心のこもった交流は、

双方にとってとても意義あるものだと思います。

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

カナダで頑張る日本女子たち 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/10/17 00:29)

カナダのアニマルシェルターでボランティア【日本の若者大活躍】 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/10/04 04:03)

「カナダと日本の教育」どう違う? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/10/02 02:08)

カナダに移民しよう! 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/07/02 14:33)

カナダの小さな町でアニマルシェルターボランティア - そこから得られるもの(脳心理学より) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/06/15 18:31)