LGSで下地組み - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

LGSで下地組み

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
提案


練馬区で進行中の「R-STYLE南大泉」。
全面改修工事が着々と進んでします。
デザインのメインとなる共用のエントランスの造作も始まっています。
フカシ壁をLGS(ライトゲージスタット)で下地組みされました。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「提案」のコラム

小粋なベントキャップ(2015/05/15 18:05)

ライティングレールの効果(2014/07/07 17:07)

新しいプロジェクトです(2014/06/04 09:06)

真っ白の床(2009/01/23 19:01)

このコラムに類似したコラム

1階のエントランスホール 松永 隆文 - 建築家(2016/07/11 10:38)

タフライトサイン 松永 隆文 - 建築家(2016/07/07 10:12)

宙に浮くルーバー 松永 隆文 - 建築家(2015/11/04 09:06)

ステンレス切文字 松永 隆文 - 建築家(2015/02/09 10:05)

オフィスエントランスの完成 松永 隆文 - 建築家(2014/12/22 13:23)