英語を発音するときは日本語の外来語の発音に惑わされないでください。 - マンツーマン英会話 - 専門家プロファイル

大渕 ゆかり
英語ヘルプデスク
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語を発音するときは日本語の外来語の発音に惑わされないでください。

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. マンツーマン英会話

師走になり、なにかと忙しい毎日をお過ごしのことと思います。


きょうは日本人が苦手な発音の事をお話しします。

日本人が苦手、というと真っ先に思い浮かぶのはRとLの区別でしょうか?

でも、それ以外にも大きな問題があります。


それが、外来語です。


例えば

chicken

日本語ではチキン 

小学校で習うヘボン式ローマ字で書くとchikinですね。

でも、英語の発音記号だと ʧíkən です。

注目していただきたいのは ə の記号です。

これはあいまい母音とも言われるもので、日本語にはありません。

アクセントの無い音節中の母音の発音で、弱く短く発音されます。

単語によってそのスペルは a, I ,u ,e ,o, io, ou, ur, eou ,iou 等

まちまちです。


また、別の例ですが、

click

マウスでクリックしてください。等と良く使いますね。

ヘボン式ローマ字で書くとkurikkuです。

でも、英語の発音記号だと klík です。

kとl の間に母音のuは入っていません。最後のuもありません。

日本語は必ず子音と母音がペアになってひと文字になりますが、

英語では子音に子音が続く単語が沢山あります。

この時に、母音を挟まずに発音しなければならないことが、

日本人には意外に難しいのです。


love

これもヘボン式ローマ字で書くとrabuです。

英語の発音記号だと 英語の発音記号だとlʌ'vです。

こんどは最後にu ウという母音が入らずにvという子音で終わっている例です。


そうそう、chiristmas

クリスマス kurisumasuも

英語の発音記号で書くと、krísməs、となり、kとrの間には母音が入らず、

masのaはあいまい母音のəになります。


例を挙げていくときりがないのでこれ位にしますが、このカタカナで表記される外来語が、

日本人の英語ベタを助長しているように思えます。


簡単な単語でも、発音記号で確認する習慣をつけていくと良いと思います。

レッスンではこのような母音を挟まない発音の練習も沢山していきます。



 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

クライアント様カルテのご紹介 ~Session in June~ 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/06/24 12:26)

【Q&Aシリーズ 第7回】 英語発音 ザ ジングルズ 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/06/19 15:41)

最も効果的なリスニングの向上法とは? 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/05/14 17:34)

〜クライアント様のカルテ〜 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/05/13 11:14)

“First Pronunciation, then listening” リスニング向上には、まずは、発音から! 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/05/07 18:15)