「室温のモニタリング」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「室温のモニタリング」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 ブログでも幾度かご紹介しましたが、「集いの山荘」に設置した遠隔地温湿度モニタリングシステムの概要図です。

 皆さんは温度について、普段は気にされていますか?
 そりゃ、35℃を超える猛暑日になれば、「今日は暑い!」とか、真冬に氷点下まで気温が下がれば、「東京も想像以上に寒い!」など、当然外気温や室温を知りたくなりますよね。

 実は、殆ど暖冷房設備に頼らず、パッシブデザインだけでどこまで室温をコントロールできるかということも、弊社で実測と研究を進めています。
 およよですが、パッシブデザインで30%程度の暖冷房にかかる一次エネルギーを削減できることも解ってきました。

 これから寒い冬に向かいますが、いくら暖房しても壁・床・天井のどこかが冷たければ人はとても不快に感じるものです。
 理想は壁・床・天井の三面の表面温度が20℃前後になれば、とても快適な空間になります。

 家づくりは、ただ建てて、暖冷房をガンガンしても不快で、エネルギー垂れ流し住宅としか言えません。
 わかりやすく言ってしまえば、穴がいくつも空いているバケツで水を汲むようなものです。

 このようなことをわかりやすくするために、弊社で建てた家の温湿度測定を定期的に行っているわけです。
 その延長線上で開発したのが、クラウドでどこにいても見ることができるモニタリングシステムです。

このコラムに類似したコラム

「快晴の地鎮祭」 清水 康弘 - 工務店(2014/09/29 09:56)

「設計力のある工務店で家を建てよう」 清水 康弘 - 工務店(2014/03/14 10:07)

「お引き渡し」 清水 康弘 - 工務店(2014/03/04 18:33)

「今週お引き渡しの住宅」 清水 康弘 - 工務店(2014/02/28 15:46)