英語で会話する利点と落とし穴 その2 - 英会話全般 - 専門家プロファイル

大渕 ゆかり
英語ヘルプデスク

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語で会話する利点と落とし穴 その2

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英会話全般

こんにちは

大渕ゆかりです。

今日、8/12日は各地で40度を超える気温を記録し、昨日の都心では138年前の

明治8年に統計を取り始めて以降、最も高い最低気温との事です。

自宅の外気温計では午前0時に35度でした。

心より暑中お見舞い申し上げます。

 

さて、前回は英語で会話できる利点についてお話しし、次回は落とし穴について

ということでコラムを終わりました。

その落とし穴にまんまと落ちてしまったのは私自身で、今日は私の失敗談です。

 

以前、大使館で文化担当のアシスタントとして勤務していた時の話です。

スウェーデンの文化を日本で紹介するのが仕事なので、毎月、アートから音楽、

文学等様々なプロが来日してイベントをするので、まずは日本側のコンタクト先を開拓するの

ですが、その時は上司がとても力を入れていたあるイベントのコンタクト先がどうにもガードが

固くて、なかなかコンタクト先の数を増やすことができませんでした。

 

四苦八苦していたある日、上司から叱責を受けました。

「なぜ、今回はコンタクト先が少ないのか? 準備は進んでいるのか?」と。 

その業界のガードが固いことを説明しましたが、上司の叱責は続き、私は黙って聞きました。

 

その翌日の事です。上司の部屋に行くと、いつもは開けたままのドアを閉めて話がある、と

そして、「昨日話して、私も一晩考えたが、そんなにやる気がないのなら辞めてもらって良い。

業務に支障をきたすような部下はいらない」と。 

 

何事にも全力投球で、むしろ力を抜けないのが困りものの私なので、この時も懸命に

コンタクト先を開拓するべく仕事をしていたので、この言葉には大変なショックを受けました。

 

その後、一時間以上かけて、面識のない相手には個人情報を出さないという日本の

企業体質を説明し、自分も努力をしていることを伝え、何とか納得してもらったものの、

これは今でも忘れられない経験です。

 

さて、私がしてしまった失敗とは何だったと思いますか?

 

「上司の叱責を黙って聞いた」 こと、です。

 

日本の社会では上司の叱責に対してはこちらからも説明はするものの、基本的に謙虚に

聞くのが礼儀です。(少なくとも私が社会人のいろはを学んだ頃には) 

 

一方、英語圏では論理的に自分の意見を伝える事を子供の頃から教え込みます。

意見を交わす場で無言でいることは、述べるべき意見を持っていない、或いは

自分の非を認めることになることもあります。

学校の英語の授業では教わらなかったそのようなことを、その後、長くドイツ語を学ぶ中で、

十分にたたき込まれていたのに、いつもは穏やかな上司からの突然の叱責に、自分の中の

日本人としてのふるまい方とでも言うべき反応が、無意識に出てしまったのでした。

 

それから私は日本では「KY(空気が読めない)」と思われる状況でも他人と異なる意見を

持っているときは、摩擦を恐れずストレートな表現で主張するようになりました。

ただし、その意見を主張することが周りにとって本当に必要かどうか、一度考えてから

必要であると思ったときだけ意見を述べます。

自分と違う意見だからといってむやみに議論を仕掛けることはありません。

 

また、日本人同士のコミュニケーションの場においては、空気を読み、言葉を選ぶことが

大事なことはもちろんです。

考えて見れば、この日本人のコミュニケーション能力は卓越したものだと思います。

「言葉は文化を表す」です。

あとは英会話力と相手の文化背景を知り尊重することをプラスすれば素晴らしい国際人に

なれるでしょう。

 

英語が出来る人を募集する場合、英語が出来る話せるというのは、言わばゼロベースです。

その上で、その人にどんな知識や技能、コミュニケーション能力があるかが問われます。

 

お互いに人としてリスペクトし合う事はどのような場合でも人間関係の基本と思います。

英語を学ぶと同時に、諸外国の文化、風習、宗教上のタブーなどについても、積極的に関心を持ち

調べましょう。そして、日本の風習や常識、文化背景なども伝えていきましょう。(もちろん英語で)

それでこそ国境も、人種も、宗教も超えて人と人としての交流が出来るのだと思います。

信頼を土台としたビジネス関係は強い味方になってくれるでしょう。

 

 

マンツーマンの英会話レッスンをしています。

2時間でワンコイン(500円)の事前相談(プレコンサルティング)をしています。

詳細はサービス一覧をご覧ください。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

児童英語講師養成講座について ③ 石田 さおり - 英語講師(2013/04/19 18:38)

クリスマスレッスンは小道具で盛り上がろう! 石田 さおり - 英語講師(2012/12/20 11:24)

マンツーマン英会話レッスン VS グループレッスン イムラン - 英語講師(2010/09/06 12:00)

サニー英語発音・英会話スクール 田中 真由美 - 英語発音スペシャリスト(2014/10/24 01:14)