Joomlaでバックアップはとったほうがいい? - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

竹波 哲司
株式会社バンブーウエイブ 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Joomlaでバックアップはとったほうがいい?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
Joomla!の使い方 エクステンション
JoomlaでのWEBサイト制作を一緒にやっていただいている
パートナー様からよく質問されるのですが、

Joomlaでお客様にWEBサイトを導入した際に
バックアップはとるべきですか?

ということをよく聞かれます。


答えは、絶対に取っておくべきです。

Joomlaだけでなく、最近のMysqlを利用したCMSは
コンテンツについてはデータベースに格納されています。

もし仮にサーバーがクラッシュしたとしても、
これまでのHTMLであれば、制作者のPCを根気よくあされば
最新ではないにしても、それなりのコンテンツを集めることが出来ましたが
データベースに直接書き込んでいくCMSでは、もしものときに復旧のしようがありません。

Joomlaにはいくつかバックアップを可能にするコンポーネントがあります。
弊社ではebackupというものを日本語化して利用しています。

このコンポーネントは、日次、週次、月次などスケジュールを組んでバックアップすることが出来き
また、復旧する場合もレストアボタンを押すだけという使いやすいコンポーネントです。

Joomlaでシステムを組んだ場合、組んでもらった場合は、バックアップについても検討してみてください。

★★★ ランキングに参加しています。 ★★★
応援お願いします

WEBコンサルティングのバンブーウエイブ