坂田岳史:私の経歴 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

坂田 岳史
有限会社ダイコンサルティング 代表取締役 IT経営コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

坂田岳史:私の経歴

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
自分紹介(こんな仕事しています)
みなさん、こんにちは。4月1日から、プロファイルに登録した坂田です。まずは、私の信念と経歴をご紹介したいと思います。

■私の信念
私の信念は、「一期一会」です。これは、茶道の言葉ですが、茶道ではお客様が来られた時、その時できる精一杯のおもてなしをします。私は、お客様からコンサルの依頼があった場合、持てる力を全て出し最大のおもてなし(企業支援)を行います。

■私の経歴

(1)技術者時代
舞鶴高専卒業後、ソード株式会社に入社。主にパソコンのCPUボードの設計やBIOSの開発をやっていました。この頃は、20代で技術屋志向でした。とにかく性能や機能が高いパソコンを作ることに専念していましたし、それが生きがいでした。

(2)SE時代
しかし、ふと思う時がありました。パソコンって機能や性能だけでなく、「いかに活用するか」が重要ではないのかと。そこで、ソードを退職し、ソフトウェア開発会社に転職し主に生産管理システムの開発に従事しました。数年間SEをやっていて、さらにシステムが本当に企業経営に役立っているのか?という疑問がわいてきました。そして、技術的な視点だけでなく、経営という視点からもシステムを考えたいと思うようになりました。

(3)診断士としての活動
そこで、中小企業診断士に挑戦しました。診断士(情報部門)はシステムを活用して経営改革等を支援する人材です。試験には平成10年に合格し、平成12年5月に有限会社ダイコンサルティングを設立し独立しました。

(4)ITコーディネータ(ITコンサル)としての活動
独立して1年後に、ITコーディネータ(ITC)という資格ができることを聞き、すぐにITC資格取得に動きました。そして、平成13年にITCの第1期生として認定され、平成18年3月には、ITCとしての活動が評価され、近畿経済産業局から「ベストITサポータ賞」を頂きました。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。