彫刻家 尾崎 悟     #2 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

谷口 浩一
株式会社チームデルタ 代表取締役
千葉県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

彫刻家 尾崎 悟     #2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
エッジの効いたマーケティング 人人
初めて尾崎悟に会ったとき、こいつはいったい何屋なんだろうって思いました。
聞いてみると、本人も困った顔して、「あえて言うと彫刻家ですかね」と。


こんにちは。
チームデルタの谷口です。


芸術家は、きっと「神の声」を頼りに生きています。
尾崎も1枚の鉄を2年間、打ち続けたりします。


でも、しっくりこなかったんです、この男の職業=彫刻家ってやつが。
彫刻家と言えば、

  削る
  叩く
  彫る

人であって、絵を描いたり、空間を設計したり、火を操る人は、僕の中では彫刻家ではなかったんです。
ましてや、家具や照明のようなプロダクトまで手がけてしまう。

彼の「作品」で最初に驚いたのは「料理」でした。
家一軒軽く建つくらい、たくさんのお勉強代払ってきた僕にもそれは驚きでした(笑)。
こんな料理人、少なくとも日本には、まだいないなって思ったもんです。

最近、尾崎が送ってきたメールにこんな言葉があります。


  『私としては当たり前の事と思っているのですが、何故かみんな自分の領分というか
   どこに籍を置くか、妙なこだわりがあり、気持ち悪いです。
   ほとんどのアーチストは、画廊がデビューさせ、作り上げたもので、

   <中略>

   ○○会の××先生のほうが人は安心して買う。
   私が画廊と付き合わなかったのは、そうやって形式から脱却できない
   “作家先生”を大学で嫌というほど見てきたからです。

   でも画廊に背を向けると活躍する場を失い存在できない。
   NASAに入らないと宇宙に行けないのと同じです。
   芸術は自分をいかに押し進めるかという勇気が最も必要な仕事 と思う。
   勝負は己の感性のみで、好き勝手に作品を作り続けたいです。』


業界ルールに完璧に背を向けてます。
それでも、この男の才能を眠らせるのは、あまりにもったいないと確信しているんです。


成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一