今注目の再婚活 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

小川 和哉
Mクリニック 代表
北海道
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 

結婚することを目標にした活動を婚活というのは既に定着していると思いますが、離婚歴のある方の活動を特に再婚活というそうです。

厚生労働省の2011年の統計によると、夫が再婚の割合は全体の約19%、妻が再婚の割合は約16%だそうです。
夫・妻共に再婚の割合は年々増加しております。

何度目であっても結婚は良いものだと思っているのですが、初婚以外では結婚式を挙げることに抵抗のある方が多いそうです。
その理由の一つに挙式費用の問題があります。

実際に2回目の結婚式を行った方にお話を聞いてみたところ、「一度経験しているから余計にその負担が気になる」ということでした。
「でも新しいスタートだから、やってよかった」とも仰ってました。

結婚は人生の中で最も楽しいイベントの一つです。
個人的には可能な限り何かしら行ったほうが良いと思ってます。
初婚並みに費用を掛けて行うのも良いですが、盛大に行うだけが結婚式ではありません。
身内だけで楽しく会食をしても良いでしょうし、素敵な衣装を着て写真を撮るだけでも良いでしょう。

パッケージプランが主流だった時代とは違い、今は全てがオーダーメイドできます。
メイクも衣装も撮影も好きなところが選べます。
一箇所でまとめたほうが安いかというとそうでもありません。
個別にオーダーしたほうが安くなることも珍しくありません。

事前にしっかりと予算を立て、リサーチすることが重要です。
過去の経験はマイナスになるどころか、次の成功への礎になるのではないでしょうか?

このコラムに類似したコラム

ライフプラン上のリスク 結婚の費用:挙式と披露宴 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/06/22 17:06)

増税前の駆け込み婚はアリ?ナシ? / 札幌 FP&ブライダル Mクリニック 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/15 10:11)

マネー力アップのポイント 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/15 10:38)

アテにしすぎは禁物!? 結婚式のご祝儀、どれくらい? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/25 05:00)

月刊「CIRCUS」「お金の貯め方 稼ぎ方」人生シミュレーション 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/11 17:00)