民法改正(財産法関係)その16 - 民事事件 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年06月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

民法改正(財産法関係)その16

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

○  三者間取引における抗弁の接続について

 消費者問題に詳しい池本誠司弁護士の意見

 三者間取引において、割賦販売法の抗弁の接続は、取引の客観的態様(与信当事者の一体性)から導かれるもので、民法改正提案のように「合意のある場合」にのみ抗弁の接続を認めると、かえって、消費者保護に逆行する。

 ファイナンスリースの提携リースについても、媒介者の法理によって規律すべきであり、同様の問題がある。                                         

             

このコラムに類似したコラム

「インターネット消費者相談Q&A」その1 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/26 18:57)

民法改正(財産法関係)その14 村田 英幸 - 弁護士(2013/02/17 17:19)

民法改正(財産法関係)その3 村田 英幸 - 弁護士(2013/02/17 17:02)

◎サラ金(さらきん) 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/28 16:19)