17.育成(権限委譲やコーチングを含む) 人を承認するために自分を磨く - 海外・外国人全般 - 専門家プロファイル

コーチ倶楽部 代表
埼玉県
ビジネスコーチ
090-6108-5900
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

17.育成(権限委譲やコーチングを含む) 人を承認するために自分を磨く

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外・外国人全般

  私はコーチであり、クライアントをのべ500人以上コーチングしてきた。そのなかでも、部下や後継者の育成として、コーチングが多用されてきたのはたいへんうれしい話である。コーチングがどうしてここまで育成の手段として脚光されてきたのか?脚光を浴びてきたのもここ数年のことではあるが、これは、結果がでるからであると思う。多くの結果を残してきているからであると思う。

  育成は、多くのリーダーにとって、もっとも重要な任務であり、企業存続の上で不可欠の課題である。そこで多くの結果がみいだされていれば、これはとびついてくるのも必然である。

  コーチングの基本は、いかに育成者を「承認」できるかである。これはそう簡単にできるものではない。相手を承認できるようになるには、自分の懐の深さがなければ無理である。自分の器の大きさがそのレベルの秤となる。つまりは、育成するもの、リー ダーの力量で決まるわけである。

  最近、チベットの高僧、ダライラマが来日したが、私もその説法を聞く機会に恵まれた。ただただ、器の大きさを感じて帰ってきた次第である。最終的には時間にも拘束されず、時間をも自分のものとしてしまうということかもしれない。ダライラマには多くの弟子や慕う僧が世界から集まってくる。そのなかからさらにりっぱな僧が次々と育成されてくる。たぶんダライラマが特に何かをしているというわけではない気がする。率先しりっぱな人間になるための修行をしているだけであろう。それを多くの弟子が見習っているのである。自分を磨き、人として魅力のある人間を目指しているのである。まさにリーダーである。

掲載続く

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / ビジネスコーチ)
コーチ倶楽部 代表

平静心コーチング(安定と勇気の形成)

特徴として、クライアントは長く継続してコーチングを受けてる人が多い。 人としての信頼をベースに、経験豊富なビジネス成功体験から、若き女性の恋愛コーチングまで、人間関係の本質をシンプルに説明できる日本でも有数なプロコーチである。

090-6108-5900
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

~一人の時に:ビジネス英語コーチ~ 中尾 匡宏 - ビジネス英語コーチ(2014/05/22 15:32)

~堂々と、意見を述べる~ 中尾 匡宏 - ビジネス英語コーチ(2013/08/10 12:24)

【イタリア時間】イタリアでの時間の流れ 鈴木 美野理 - 留学アドバイザー(2012/02/26 19:00)

ネイティブがよく使ういかにも英語!な表現を解明する! 奥村 美里 - 英語講師(2012/01/10 12:00)