反応率の高いグローバルメニューの数 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

反応率の高いグローバルメニューの数

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
集客につながるホームページ 反応率を高める方法
人間が同時に認知できる数は、9つが限界と言われているそうです。
(これを、Gold9 というそうです)
10個になると混乱し、把握しきれなくなる。

この特徴から、ホームページのメニューの数は9つまでにすることが有効です。
10個を超えるとわかりにくくなり、必要な情報を探しにくくなるのです。

経験値から言いますと、6〜7個程度にしておくと最も混乱を避けることができるメニュー構成を作りやすく、反応の良いホームページになることが多いです。



集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一