民事再生後の旧株主 - 事業再生と承継・M&A - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

民事再生後の旧株主

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2008/12/02 14:41

民事再生後は株式100%減資になるのでしょうか。もし、そうであれば株主代表訴訟になる可能性はありますか。

ポプラさん ( 埼玉県 / 男性 / 33歳 )

回答:1件

平井 宏治

平井 宏治
経営コンサルタント

- good

民事再生後の旧株主

2008/12/03 22:03 詳細リンク

民事再生で減増資を行う場合は、100%減資後にスポンサーが増資を引き受けます。また、減増資とは別に、民事再生手続で、スポンサーが受皿となって、民事再生会社から事業譲渡を受ける場合もあります。この場合は、100%減資にはならず、事業譲渡後に会社は特別清算になります。
株主代表訴訟になる可能性が無いとは言い切れませんが、確か東京地方裁判所で、お問い合わせに近い内容の裁判で判決があったと思います。(近日中に追加で回答します)

補足

東京地方裁判所が、平成16年10月にジャパン石油開発を被告とする株主代表訴訟でお問い合わせの内容に近い裁判で判決を出しています。

再生計画で、株主のうちの1名に対する第三者割当増資を条件として発効する100%減資条項が、決議されて、認可決定がされたため、新株発行が決議され、この第三者割当割当株式の引受と払い込みが成立している会社で、新株発行決議の時点で減資が発効したことにより株主の地位を既に失った原告(海外石油開発株式会社)が、この取締役の損害賠償責任を追及する代表訴訟を提起したところ、この原告は原告適格を有さないものとしていずれの訴も却下されています。

この裁判での判決紹介は以上の通りですが、株主代表訴訟になるかどうかは、弁護士に聞くことをお勧めします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

民事再生後 ポプラさん  2008-11-25 11:27 回答3件
民事再生を利用した債務整理の手続き・メリット 専門家プロファイルさん  2008-01-18 10:25 回答1件
民事再生の流れを知りたい 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答1件
事業の承継について タマさん  2008-05-01 20:01 回答2件
株式の買取価格について マーーーチンさん  2016-02-03 12:54 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

対面相談 初回限定!事業再生のための返済猶予(リスケ)面談相談
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)