学資、終身保険について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学資、終身保険について

マネー 保険設計・保険見直し 2008/10/10 14:30

現在保険の見直しを考えています。
質問させてください。

夫30歳 妻29歳
夫収入 1000万
妻収入 350万
子ども 2歳(二人目を希望)

夫は仕事がら退職金が見込めず、その部分のカバーも考えたい。

月々の支出 30万程度
住居 賃貸マンション 現在購入の予定なし
転勤が高頻度であることが予想されるため

現在加入している保険


1999年加入した終身保険

死亡保障400万 60歳払い済
医療特約入院3000円

年払い99000円
3年ごとに10万の給付金がでている。


ゆうちょ 養老保険
H23年満期 100万 すでに保険料は払い済み
医療 入院1500円
特約つきで、一度も入院しなかったら満期105万、プラス配当
すでに108万支払っています。


学資保険
ソニー生命 1000万 2歳の子どもが17歳のときに受け取るプラン

年払い 51万9900円


見直しをしたいポイント

?
とりあえず子どもの学資だけは入らなければと、多額の学資保険に加入しましたが、今の貯蓄ペースでいくと学資資金を保険に頼らなくてもお金を用意できることも考えられ、長割終身のような保険に入って学資以外にも用いられるようにしたほうがよいのでは?と考えています。

?
今の生活水準を考えると夫の死亡時の保障が少なすぎると考えています。
夫の転勤に妻が同行し、退職することも考えられるので、死亡保障の確保と将来への備えとして、終身保険に加入したいと考えています。

どのような保険に入ったらよいのか、アドバイスお願いいたします。

眠り姫さん ( 北海道 / 女性 / 29歳 )

回答:6件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険見直しクリニック

2008/10/10 15:35 詳細リンク

眠り姫 様

ご質問をいただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

保険見直しクリニックをスタートします。

>とりあえず子どもの学資だけは入らなければと、多額の学資保険に加入しましたが、今の貯蓄ペースでいくと学資資金を保険に頼らなくてもお金を用意できることも考えられ、長割終身のような保険に入って学資以外にも用いられるようにしたほうがよいのでは?と考えています。<
⇒学資資金は保険で考えられるのであれば、長割り終身などの選択の方が効率的ですね!
ただ、お二人目のお子様が誕生された場合で、学資資金を保険で確保されるのであれば、「長割り定期」や「フェアウインド」などの方が返戻率が高いです。

学資資金を検討される時には、他の金融商品との比較も重要です。
例えばリスクの低い外貨建てMMFや資産分散を考えた投信信託などです。

>今の生活水準を考えると夫の死亡時の保障が少なすぎると考えています。
夫の転勤に妻が同行し、退職することも考えられるので、死亡保障の確保と将来への備えとして、終身保険に加入したいと考えています。<
⇒ご主人が厚生年金に加入されているのであれば、もし万が一があっても遺族基礎年金+遺族厚生年金が支給されます。その年金で不足する部分は生命保険で確保するという考え方で保険をご検討下さい。

ご主人が万が一があった場合の必要保障額のシミュレーションをされることもおすすめいたします。
必要保障額のシミュレーションをしてみないと、具体的な保険料はお伝えできませんが、終身保険で必要保障額を確保しようとすると、保険料が割高になるだろうと思います。
掛捨ての収入保障保険などが候補ですね。


不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

学資、保険について

2008/10/10 16:06 詳細リンク

こんにちわ、FP会社FPコンサルティング[[http://www.fp-con.co.jp/岡崎です。

学資保険の1000万はかなり高額ですね。

充分に知識をお持ちでしょうから、低解約型終身保険は説明は割愛しますが、それを活用するのもよいと思います。ただこの保険は途中解約が大きなデメリットですので、無理のない範囲で加入を検討してください。このタイプの保険は他にも2,3社取り扱いがあり、各社特徴があるので、じっくり検討してからご加入下さい。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

必要保障額をだしてみましょう。

2008/10/10 16:49 詳細リンク

眠り姫さん。はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

まずは、ご主人が万が一の時の必要保障額をだしてみましょう。
死亡時の社会保障制度である、遺族基礎年金や遺族厚生年金(私のコラムをご覧ください)を考慮にいれて、あと、どのくらい死亡保障があればいいか出してみるといいと思います。
確かに、年収が高いので、今のところ終身保険400万だけでは、心細いですよね。

医療保険も特約でつけているようですが、入院時の収支をだしてみましょう。
入院時は高額療養費制度や傷病手当金(私のコラムをご覧ください)がありますが、月単位で収支をだしてみて、足りない分のみ医療保険でカバーしましょう。

見直しポイント1ですが、確かに、貯蓄があれば、わざわざ高額な学資保険も必要ないということにはなります。
ご主人の死亡保障も兼ねた、終身保険で準備するということも考えられますが、学資もまだ入って間もないようですので、解約返戻金との兼ね合いも考えましょう。

ご主人の死亡保障に関しては、掛け捨ての収入保障保険や、掛け捨てがいやなら、貯蓄性のある終身保険で検討されていいと思いますが、そうすると、学資保険との兼ね合いも考えたほうがいいですね。

保険だけでなく、貯蓄との兼ね合いもありますので、一度FP事務所で、ライフプランもかねて、相談されてはどうでしょうか?
お近くのファイナンシャルプランナーか、私も家計の見直しや保険の見直し相談をしておりますので、よろしければ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険の見直しの件

2008/10/11 10:42 詳細リンク

眠り姫さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

質問1について
・ご夫婦合わせた収入としては、十分過ぎるほどの収入金額となりますので、こども保険の保険金額としてはお考えのとおり、少々過剰な金額かも知れません。

・よって、例えば大学4年間の授業料相当分として、400万円程度の保険金額に留めて、この利の分はなが割終身でも構いませんし、別途、貯蓄などで用意していってもよろしいと考えます。

質問2について
・眠り姫さんのお考えのとおり、ご主人様の死亡保障金額は夫婦共働きという点を考慮しても、少々少ないかも知れません。

・尚、死亡保障額を増額することはよろしいと考えますが、加入する保険の種類につきましては、十分に検討したうえで決定するようにしてください。

・眠り姫さんがご検討されている終身保険につきましては、今は予定利率(便宜的に支払い保険料の割引率とお考えください。)が低いこともあり、割高な保険商品になっています。

・支払い保険料が安くて済む定期保険、特に逓減定期保険で死亡保障を確保することで、支払い保険料はかなり安く済ませることができます。

・保険料が安く済む分、貯蓄に充当していただくことで、万が一の場合のリスクを貯蓄からもカバーすることができます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

必要なものではないようですね。

2008/10/10 17:56 詳細リンク

はじめまして。眠り姫さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


学資保険の不安についてですが、お考えのように準備額は必要以上の金額になっているように感じますね。

また貯蓄で賄えると思われているのも確かだと思います。

ただそれをまた保険商品で考えるのはどうかと思います。
保険はあくまで保険で、金融商品です。

蓄えを考えるのであれば、資産運用などを考えられた方が良いでしょう。


ご主人様の死亡保障ですが、こちらも不安に思われているように、遺族の生活費には足りないでしょうね。

ただ、生活費が多く必要なのはお子様が大学を卒業するまでで、その後は眠り姫さんの生活費くらいで済みます。

またその遺族保障の生活費には、お子様の教育費も含まれて保障額を見積もる事が多いのですよね。

収入保障保険というような年齢や期間を1年単位で決められる定期保険がありますので、お子様が大学卒業までをこういった保険で準備されると良いでしょうね。

また公的年金もありますので併せて考えられると良いでしょう。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/10/12 16:29 詳細リンク

眠り姫さん、こんにちは。フォートラストの大関です。

>学資保険・学資積立について<
そうですね、学資積立なら、学資保険でなくても、あるいは保険商品
でなくてもいいでしょう。
「長割終身」も悪くはないですが、確定返戻率で110%は行きません。
確定返戻率110%以上が保証されるもの(←実際にあります)がいいでしょう。

私のコラムをご参照下さい。
↓↓↓
(学資保険について)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22615


>今の生活水準を考えると夫の死亡時の保障が少なすぎると考えています。
夫の転勤に妻が同行し、退職することも考えられるので、死亡保障の確保と将来への備えとして、終身保険に加入したいと考えています。<
そうですね、ご主人の死亡保障が不足してしまっているようですね。
ただ、全て終身保険で準備となると少々弊害が出てきますので、柔軟に
考えた方がいいでしょう。

また、終身保険を選定するには、一般の終身保険は条件が劣化しています
ので、こちらも検証すべきでしょう。

私のコラムをご参照下さい。
↓↓↓
(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616

(商品選定の前に必ずニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447

(理想の保険商品を追求する)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31346

(円建保険金額保証特約付新終身保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/25582


以上、参考にして戴けたら幸いです。

ご不明な点がございましたら、詳細な情報を提供致しますので、
個別問い合わせフォームからアクセスしてみて下さい。

質問者

眠り姫さん

低解約型終身保険について

2008/10/10 16:33 固定リンク

国内のものだと東京海上の長割りが良いという話を聞きますが、他にどのようなものがあるか教えていただけますか?

またAIGエジソンの外貨建てとく割も勧められたことがあるのですが、どのように考えますか>

教えてください。

眠り姫さん (北海道/29歳/女性)

質問者

眠り姫さん

「長割り定期」や「フェアウインド」

2008/10/10 16:47 固定リンク

長割終身との相違点を教えていただけますか?

また保険と貯蓄を分けて考えるという視点に立つと外貨建てMMFや投資信託という選択肢も必要だということも最近になり考えられるようになってきました。

でもあまりにも金融に関する知識が乏しいため、まずMMFという言葉から学習しなければいけないような状況です。

こういった場合、今後どのように勉強し、行動していったらよいでしょうか?

眠り姫さん (北海道/29歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
生命保険(見直し・学資保険)について まりぴょんさん  2008-02-06 09:10 回答5件
共働き、子供一人の保険プラン TommyUKさん  2012-05-13 00:30 回答1件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)