単身赴任者の帰省手当の課税処理 - 人事労務・組織 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

単身赴任者の帰省手当の課税処理

法人・ビジネス 人事労務・組織 2008/09/02 12:07

単身赴任者が帰省するための交通費実費を会社で負担しているのですが、業務報告を兼ねて、というのではなく、休日に自宅に帰っているだけなので、経費ではなく、本人の給与として所得税課税しないといけないと言われています。

仕方ないことかもしれませんが、会社の経費として認めてあげる方法というか手段はないものでしょうか。
単身で苦労をしている上、余分な税金がかかるというのは、酷なように思うのです。

よろしくお願いいたします。

ROXさん ( 広島県 / 女性 / 44歳 )

回答:1件


業務をからめるしか方法はありません

2008/09/02 12:48 詳細リンク

こんにちは、ROXさん。

広島のコンサルタント、若宮光司です。

ご相談の交通費は、税法では給与処理しなければならない費用です。

問題は、給与課税されない方法はないか?ということですが、
「単身赴任者が職務上の旅行等を行った場合に支給される旅費の取扱いについて」
昭和60直法6-7
として国税庁が業務に伴って帰宅期間が2日以内程度であれば、帰宅日の日当、宿泊料、交通費を非課税として差し支えないとしています。

このことは、ROXさんも税理士先生から聞かれてご理解されているようですね。

会社も社員も面倒でしょうけれど、
帰宅前に必ず会社に寄って何らかの業務を行ってから帰宅。
赴任地に向かう前に会社に寄ってから出発させるようにするしか方法はありません。

その際に、何も業務報告書を毎回提出する必要はありません。
口頭だけでも十分です。
ただし、税務当局に対して帰省のたびに会社へ顔を出していることを証明する必要がありますので会社の仕組みとして工夫する必要はあります。

経費精算をする。 とか、
本社にもタイムカードを置かせて出退社時間を打刻させる。 とか、
赴任先の書類を本社に持ち帰らせる。 とか、
いろいろ考えてみましょう。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社員に社会保険加入を了承してもらうための給料設定 edogawamamさん  2012-03-22 01:15 回答1件
勤務形態と給料について geraniumさん  2011-08-29 09:49 回答1件
会社に休んでくださいと言われました。 ひろせ ななこさん  2010-01-09 22:47 回答1件
有休がないといわれましたが※至急 AM110さん  2010-01-05 16:19 回答1件
在宅勤務について hiromingoさん  2012-07-23 17:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)