扶養親族について - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養親族について

マネー 税金 2007/02/17 12:57

現在24歳の者です。今月末で会社を退職し、来年の結婚まではアルバイトをして生活していく予定です。父が亡くなったため現在は母と二人暮らしで母は毎月遺族年金をもらっています。非課税対象者のようです。
私が会社を辞めるということは、母の扶養親族に入るということになるのでしょうか。
扶養親族になると103万円以内の給与収入でないと税金がとられると思うのですが・・・。
結婚までの間、資金を貯めたいので103万円以内ではなくもっと働きたいのですが。そうすると損をしてしまうのでしょうか。
何も知識がないため、すみませんが教えて頂きたいと思いメールしました。
よろしくお願い致します。

まっぴさん ( 神奈川県 / 女性 / 24歳 )

回答:1件


所得税を支払うくらい働きましょう!

2007/03/03 18:36 詳細リンク

まっぴさん、はじめまして。ご質問への回答が遅くなり申し訳ありません。
CFP・社会保険労務士の古井佐代子です。

まず扶養の考え方ですが、一般的には所得の多いものが所得の少ないものを養っている(=扶養している)と考えます。
したがって、お母様の年金とまっぴさんの給与のどちらが多いか、ということになるのですが、お母様の受給されている遺族年金は非課税ですので、まっぴさんの給与が103万円を超えても、お母様に影響を与えることはありません。

一方、まっぴさんご自身については、年収が103万円を超えると所得税がかかります。また、所得の額にかかわらず、国民年金保険料・国民健康保険料がかかりますが、国民年金には免除制度、国民健康保険も自治体によっては減免制度があるところがありますので、確認されるとよいでしょう。

さて、まっぴさんの場合は、結婚までにある程度貯金を増やしたい、ということでしょうから、103万円の枠にとらわれず、働かれることをお勧めします。新生活の準備には何かとお金がかかるものですし、お子さんが生まれたりすればなおのことです。今が貯めるチャンスと思って、ガッチリ稼いでください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年間給与収入130万の際の税金について みっぽーさん  2013-10-24 18:44 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件
どのように手続きをすればいいのか、分かりません bilikem55さん  2010-09-23 12:44 回答1件
年末調整 確定申告について ぽんこさん  2008-11-09 15:21 回答1件
会社員のアルバイトについて kikko999さん  2008-04-07 15:55 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

たったの30分!安心、らくらく、住宅ローン控除申請代行

サラリーマンの方へ。面倒な確定申告を税理士に任せませんか。余った時間は仕事や家族サービスに。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、ストックオプション確定申告代行

ストックオプション。確定申告しないと最悪懲役刑や罰金が科せられます。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)