起業願望あるのですが、ビジネスアイディアが出ません - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業願望あるのですが、ビジネスアイディアが出ません

法人・ビジネス 独立開業 2007/12/16 10:31

現在、会社勤め35歳男性です。
起業をしたいのですが、今まで様々な業種に転職を繰り返し、得意分野が明確ではありません。
ビジネスのアイディアも浮かんでは消え、浮かんでは消え、という具合です。
このような場合、まずはどこから手をつければ良いのでしょうか?

補足

2007/12/16 10:31

中山先生ありがとうございます。今までに聞いたことのない考え方の方法で、大変興味深く思いました。

そこで再度質問なのですが、中山先生の回答には、『自分の「強み」を探すことに躍起になるのではなく、「自分にあったビジネスのタイプはどういうものなのか?」
を探すことが大切』とおっしゃっていましたが、
それでは自分の得意なビジネスタイプが分かれば、経験のない業界でも起業できる、ということでしょうか?

りゅうまさん ( 東京都 / 男性 / 35歳 )

回答:2件


起業する上で必要な「強み」があなたにあるかどうか

2007/12/17 10:43 詳細リンク
(5.0)

アントレプレナー・コーチング(株)の中山と申します。
りゅうまさん、多くの方のためになるご質問をどうもありがとうございます!

私は過去1000社以上の経営者・起業家と面談して参りました。
現在は41社さんのコーチングご支援をさせていただいているのですが、そのうち5社さんは、
りゅうまさんと同様な経験をされていました。
こういった方々へのこれまでのご支援の経験をふまえて、以下お答えしますね。


さて、起業する上で必要なのは、
「強み」(私はこれを「コア・テクノロジー」と呼んでいます)です。
「強み」がない状態での起業、「強み」を活かせない分野での起業は、
ほぼ間違いなく100%失敗します。

ときどき、運良く上手くいってしまうこともあるのですが、
1〜2年くらいすると失速して徹底するはめになります。

ですので、起業をお考えであるならば、まずは、ご自身の「強み」にきづかなくてはなりません。

多くの方はそのようなことに気付かれているので、
多くの起業希望者の方は一般的な書籍などに書かれている「自己分析」、「自分探し」などの書籍を読まれ試行錯誤されているかもしれません。

しかし、残念ながら、そういったことをしても、なかなか自分の「強み」や、
自分が何をすべきか等は、そう簡単に見付かるものではないことは、
りゅうまさんも体感されているかもしれません。

これまでご支援してきた起業準備中の方々もほとんどの方が同様な経験をされてきました。

多くの方はそこで止まってしまい、起業を諦めてしまうものです。しかし、そこから抜け出して突破口を見出される方もいます。

その違いはどこにあるのか?

実は、ご自身の「強み」の見つけ方には、コツがあるのです。

それはどういうことかというと・・・

補足

自分の「強み」を探すことに躍起になるのではなく、

「自分にあったビジネスのタイプはどういうものなのか?」


に気付くことに時間をかけるということです。

世の中には、大量のビジネスモデルがあります。それらの中には、あなたの強みを活かせるビジネスもあれば、全くそうではないものもあります。

あなたの身近に存在するビジネスを1つ1つ見ながら、


「これは、自分にもできそうだ、楽しくやれそうだ!」


というものを探し当てていくことが重要なのです。

ただ、このような検討をするときにやっかいなのが、世の中には何千、何万という多くの種類のビジネスがありすぎて、そのようなことを1個1個検討していくのが時間的には難しいということ…。

でも、ご安心ください。

というのは、ゼロから起業をすることをお考えの方の場合、世の中の全てのビジネスをみて、自分に合うものかどうかを考える必要はないのです。
実は、存在するビジネスのうち、ゼロからでも起業できるタイプのモデルは、7種類しかありません。細かく分けても22分類しかありません。(これは、私が8年かけて1,000個以上のビジネスモデルを調査した結果分かっていることです。)

ですので、ゼロから起業される方は、ご自身がどういうタイプのビジネスモデルがあっているのか、「強み」が活かしやすいのかは、この7種類(22分類)のビジネスをみながら、自分が最もできそうなビジネスがどれかに気付いて頂くことをお勧めしているところです。

⇒⇒⇒続きはこちら

評価・お礼

りゅうまさん

具体的なわかりやすいご説明ありがとうございます。HPでも詳しく勉強させてもらいたいとおもいます。またよろしくお願いいたします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


起業について

2007/12/17 16:24 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。株式会社フジタ・エージェントの藤田英明です。


事業とはそもそも自分が何をしたいか?が一番重要です!


起業することで何を実現したいのか?


得意・不得意は全く関係ないといっても過言ではありません。


「好きこそモノの上手なれ」


の通り、何が好きか?何がしたいのか?何を実現するのか?


それがなくては事業は確実に失敗します。


社会の中で何を実現したいのか「パッ」と頭に浮かんだものが、あなたが一番実現したい事だと思います。

評価・お礼

りゅうまさん

力強い回答ありがとうございます。ただ、私は転職を繰り返しており、未だに何がしたいかが、定まっていないところが問題と思っています。「社会の中で何を実現したいのか」それがまだ見つからない状態です。どのような方法でそれがわかるようになるのでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

開業について cuireさん  2016-05-30 03:33 回答1件
フランチャイズで独立時の見極め方 マイルさん  2009-06-01 13:02 回答1件
週末起業で成功しやすい業種を教えてください 専門家プロファイルさん  2007-12-28 11:40 回答4件
特許ビジネスについて PIA07さん  2007-07-17 22:35 回答1件
週末起業 Yu-kiさん  2007-02-27 15:06 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)