商品券などの確定申告 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商品券などの確定申告

2006/04/10 11:43

サラリーマンであっても「1ヶ所から給与の支払いを受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計が20万円を超える人」などは原則として確定申告をしなければなりません。
給与所得及び退職所得以外の所得には、銀行振り込みなどの金銭によるものだけではなく、商品券やギフト券などの品物であったとしても報酬には変わらないため、雑所得として申告は必要です。なお、商品券やギフト券などはその券面額で評価されます。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

初心者的な質問で申し訳ないのですが、副業の収入が、商品券や図書券の場合も、それらと現金を合わせて20万円以上ならば、確定申告をしなければならないのでしょうか?

セリーヌさん (神奈川県/31歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

配偶者特別控除の記入間違い レインデッキさん  2013-06-20 17:22 回答1件
副業確定申告後 hito3さん  2013-03-06 14:12 回答1件
パート収入とオークション収入の確定申告 kingyosanさん  2012-09-13 01:53 回答1件
副業の確定申告(約10〜20万円) ちび牛さん  2009-12-01 13:03 回答1件
副業の不動産賃貸の家賃の所得税について bb32bachiさん  2009-09-22 10:20 回答1件