複数の会社から給与収入がある場合 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

複数の会社から給与収入がある場合

2007/05/03 22:18

ryu-さん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFPの古井佐代子です。

給与収入が103万円を超えると、扶養から外れます。
1箇所からの給与でも、複数の箇所からの給与の合算でも、扱いは同じです。

1箇所の仕事を年内に辞めた場合は、その会社からもらった源泉徴収票をもう1箇所の辞めていない会社に提出して、合算して年末調整していただくか、来年ご自身で確定申告するか、どちらかになります。

所得金額に応じて控除額に変化があるのは配偶者特別控除で、配偶者控除や扶養控除は所得金額に応じた控除額に変化はありません。

複数の箇所からの給与があることは、税務署や市区町村で把握されます。
扶養控除は103万円を越えた時点で強制的に外れてしまうわけではなく、親御さんが勤務されている会社に提出する書類に、毎年所得見込金額を申告されているはずです。仮に、ryu-さんが扶養内と申告したのにもかかわらず、実際のryu-さんの給与収入が103万円を超えてしまうと、上記のように把握されていますから、後日親御さんに追徴課税が発生します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

現在大学に在学中ですが、進学のための学費を稼ぐために2つのアルバイトかけもちしています。
2箇所での収入がある場合、別々に源泉徴収票が送付されてきますが、この合計所得が103万円を… [続きを読む]

ryu-さん (愛知県/22歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

社会保険料控除について ナナサさん  2010-10-29 20:22 回答1件
結婚して扶養になってからの収入 スズキ スズキさん  2008-02-29 23:21 回答1件
税金の課税対象は? プー子さん  2008-02-29 23:01 回答1件
年末調整と確定申告 55matsuiさん  2007-11-17 18:34 回答1件
所得税 JBさん  2007-06-20 11:30 回答1件