贈与があったとは見做されません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

贈与があったとは見做されません

2008/12/12 09:50
(
5.0
)

初めまして、税理士の丸山です。

伯母さんが、自分のために使ってくれとあなたに預けたお金なのですから、贈与契約があったわけではありません。実際に伯母さんが亡くなった時に、そのお金がどう使われるかによりますが、残余金が出た場合など、贈与というより相続税の対象にはなるかも知れません。

どちらにしろ、預かったお金を、あなた自身の為に使ってしまうことがなければ、贈与ということにはなりません。

評価・お礼

むーみんちゃん さん

早速の回答ありがとうございました。
安心致しました。
収支報告書のようなものをつけて、残金を相続税の計算の時に返せばよろしいのですね。
やはり、専門家にお聞きするのが一番ですね。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

預かったお金

人生・ライフスタイル 遺産相続 2008/12/12 01:21

伯母が末期癌で余命幾ばくも無くなって、その伯母から入院費用や葬儀代、供養のお金として1000万預かりました。
現金で持っているのも怖いので自分名義の通帳に預け入れしましたが
知り合いから贈与税がかかるとの… [続きを読む]

むーみんちゃんさん (福岡県/44歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

遺産の分け方 gohanippaiさん  2014-01-28 13:00 回答1件
相続手続きについて twins0607さん  2008-06-24 07:47 回答1件
借地権の引き継ぎにかかる費用について たゆりちゃんさん  2014-09-03 13:36 回答1件
相続の遺留分等の負担を軽減したい lilyroseさん  2013-09-27 01:21 回答1件