繰り上げ返済額の決定方法の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済額の決定方法の件

2008/09/10 17:23
(
5.0
)

ようとんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『でもいろいろ考えると手持ちが100万だと少ないのではと思い悩んでいます。』につきまして、ようとんさんのおかんがえのとおり、手持ち資金として100万円だけでは少々心許ないかもしれません。

まして、ようとんさんの場合、お子様が4人と言うこともあり、生活予備資金としてある程度のお金はいつでも出し入れができるようにしておく必要があります。

尚、具体的に手元にいくらくらい残しておけば大丈夫かと言うと、今後5年程度にかかるお子様の教育資金をはじめとするライフイベント資金プラス生活予備資金として月収の2〜3ヶ月分がひとつの目安となりますので、ようとんさんご自身で計算してみてください。

また、ようとんさんが利用している住宅ローンは変動金利となりますので、金利の見直しが半年毎となります。

この住宅ローンの場合、今のように金利が低いままでいてくれるうちはいいのですが、今後金利が上昇していくことも予想されますので、金利が低い今のうちにできるだけ毎年のように繰り上げ返済を行い、借入金額を少なくしていく必要があります。

繰り上げ返済の方法につきまして、期間短縮型でも返済額軽減型のどちらでも構いませんので、これからのライフイベント資金に支障をきたすことがない範囲内で、繰り上げ返済を行うようにしていってください。

これからお子様が中学校などに行くようになると、教育資金負担が増大して行きますので、思うように繰り上げ返済資金が確保できなくなってしまいます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ようとん さん

渡辺さま  

ありがとうございます。
一番上と下が9歳離れており常に子育てしていてそして、常に保育料+小学校代を7万くらいは毎月払っている状態です…学資保険代も4人で年間50万くらいは出ている計算です。

いつになったら落ち着くのでしょうか… 中学校に入ってもまだ下は保育園でまとまったお金は今しかないと思ってます。

教育資金がいくらかかるかは見当がつかないのでもっと勉強していきたいと思います。

ライフイベント資金計算してみます。

またよろしくお願いいたします。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計と子供住宅ローン返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/09/10 11:06

初めて質問させていただきます。

昨年末に住宅を購入して現在、夫約2200万、私約1500万の住宅ローン(変動金利 1.475%  35年全期間金利優遇1.4%)を借りています。

300万円ほど… [続きを読む]

ようとんさん (大阪府/37歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
高額なローンを乗り切るには 購入決定済みさん  2009-12-05 03:21 回答3件
住宅ローン返済 hiyokomamaさん  2012-10-30 13:44 回答1件
住宅購入の時期について ぶす子さん  2012-07-23 15:15 回答1件