たくさん働くべきか ほどほどにするべきか - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

たくさん働くべきか ほどほどにするべきか

2008/07/16 20:42
(
5.0
)

結論から申しますと、不動産収入は収入になります。ただ、不動産収入から、管理費、手数料、減価償却費などを差し引いた金額に対して税金がかかります。通常はそんなに経費がかかると思われませんので、今回のケースですと、パートの収入と不動産の収入で103万円を超えるとおもわれるため、ご主人の扶養の対象になりません。
なお奥様の収入が130万円を超える場合は、健康保険、年金もご主人の扶養ではなく、ご自身で国民健康保険、国民年金に入らなければなりません。
現状の収入であれば、仕事量を増やされたほうが、ご主人と奥様の手取り金額の合計額は多くなると思われます。
また、奥様については、毎年パートの収入と不動産の収入を考慮した確定申告が必要になります。

評価・お礼

ミントアップル さん

ありがとうございます。
大変わかりやすく説明してくださり
私でも良く理解できました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

こんにちは。
私は37歳の主婦です。 主人の実家が自営業の為
私もパートタイマーで働いています。
主人の年収は900万ほどで、私の年収は100万くらいだと思います。
長男が私立… [続きを読む]

ミントアップルさん (岐阜県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

配偶者特別控除の記入間違い レインデッキさん  2013-06-20 17:22 回答1件
結婚後の住宅ローン控除について ウォッカちゃんさん  2012-11-14 00:12 回答1件
親を扶養する アルアルさん  2009-03-21 10:56 回答1件
夫名義の建物の不動産収入と確定申告について ゆうあすかさん  2008-12-04 09:08 回答1件
住民税の住宅ローン控除 ぎりおさん  2008-06-15 09:31 回答1件