すぐに更正の請求をしましょう。 - 大黒たかのり - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

すぐに更正の請求をしましょう。

2008/07/11 11:02
(
5.0
)

プルミエールさん
こんにちは、税理士の大黒崇徳です。

取引先の会社は、ご主人に報酬を支払う際に源泉徴収義務があったのを怠っており、税務署は源泉徴収義務者であるその会社に本来源泉徴収すべき金額を納付するように指示したということです。

なぜ、H18年12月とH19年1月分だけで、H18年8月と10月は何も言われなかったのかいいのかという点ですが、推測ですが、取引先の決算期が10月で、その会社の調査対象期間がH18年11月以降だった可能性があります。

ご主人はすでに確定申告をしていますのでその分更正の請求で同額の還付を受けることが出来ます。

今回のような後発的な事象によって更正の請求をする場合は、その後発的事由が発生してから2月以内が期限ですので、取引先から支払調書を発行してもらい、すぐ更正の請求をしましょう。


もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

評価・お礼

プルミエール さん

このような事態の時に更正の請求に期限があるとは知らなかったので、とても参考になりました。ありがとうございました。

回答専門家

大黒たかのり
大黒たかのり
( 東京都 / 税理士 )
大手町会計事務所 代表税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

更正の手続きについて

マネー 税金 2008/07/11 03:21

主人が個人事業(コンサルタント業)をしており、(他に従業員はいません)経理を妻である私がしております。開業して依頼ずっと仕事(年に5回ほど)を依頼されている会社から先日、税務調査でH18年12月とH19年1月分… [続きを読む]

プルミエールさん (愛知県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

税務署 2008/07/11 13:05

このQ&Aに類似したQ&A

確定申告は必要でしょうか? 広島のまこさん  2007-08-09 18:08 回答1件
個人事業主の引っ越しに伴う廃業届と確定申告 newyork4936さん  2015-12-08 14:28 回答1件
夫が個人事業主になった時の妻の収入について ぴーちさん  2008-01-30 23:44 回答4件
確定申告と年末調整について tk6361さん  2015-11-13 13:12 回答1件
源泉徴収票の支払金額の期間について benkyochuさん  2013-08-26 14:52 回答1件