金額によって変わります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金額によって変わります

2008/01/28 10:42

おはようございます 化粧柳さん。

ファイナンシャルプランナーの若宮光司です。

お尋ねのアパート購入資金とは賃貸アパートのことですね。

銀行からの借入金と自己資金で賃貸アパートを開始した場合、その合計額を建物取得代金、土地取得代金、取得関連費用に使っているはずです。

所得税では、それらすべてを整理して、まず自己資金を土地の取得代金に充てたと考えます。

自己資金の金額が土地代に満たなければ、自己資金はすべて土地代になったとされますので土地を売るときまで経費にすることはできません。

自己資金が土地代を上回っている場合は、その上回った金額が建物代になったと考えられますので建物の減価償却費として建物耐用年数に応じて費用化されます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

アパートを購入する時に銀行融資を受けましたが、不足分を自己資金で手当しました。青色申告の時にはこの自己資金は事業に必要な資金として、減税の控除の対象になるのでしょうか。もし、対象となるのであればどういう項目として控除されるのでしょう

化粧柳さん (北海道/62歳/男性)

このQ&Aの回答

アパート購入時の自己資金による税金について 中村 亨(公認会計士) 2008/01/28 11:54

このQ&Aに類似したQ&A

給与所得と事業所得がある場合の確定申告 配偶者控除について アメジストさん  2013-10-09 06:03 回答1件
生前贈与をした不動産の税金申告について悩んでいます rainbowcolorさん  2013-03-04 14:23 回答1件
アパート共有の場合、会計方法は? エイジ3さん  2008-10-08 12:44 回答1件
青色申告の特別控除について ps308012さん  2007-12-01 01:43 回答1件
不動産賃貸収入に関して ちいすけさんさん  2012-12-13 15:22 回答1件