社内の検討体制作りは重要 - 小笠原 隆夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小笠原 隆夫 専門家

小笠原 隆夫
経営コンサルタント

- good

社内の検討体制作りは重要

2007/11/01 18:24

制度構築を行うにあたっては当然原理原則があり、コンサルタントは様々な企業での事例や経験、情報を持っています。このリソースを自社の制度に活かし、効率的に制度構築する事ができるのが、外部にコンサルティングを依頼する一番のメリットです。

一方で、人事制度は各社の事情(社風、組織構造、問題意識、キーマンの存在など)に左右される点が非常に多くあります。作り上げる内容だけでなく、検討をどのように進めたかという過程がその後の運用に影響を与えることもあります。このような社内事情は社員でなければわかりませんし、外部コンサルタントに対しても社内情報を適切に提供できなければ、コンサルタントが持っている情報を効果的に利用することはできません。

ですから人数の多い少ないはあっても、主体的に検討する体制は社内に準備しておくことが良いと思います。
その中に社内事情に精通した方がいれば、なお良いと思います。

回答専門家

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ユニティ・サポート 代表
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

人事制度コンサルティングを受けるメリット

法人・ビジネス 人事労務・組織 2007/11/01 10:50

今回、新たに会社の人事制度を見直そうと検討しています。人事制度コンサルティングを外部にお願いするメリット、および社内で準備すべき事項など教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

残業時間を減らし、社員が健康的に働ける環境にしたい 専門家プロファイルさん  2008-08-28 10:09 回答1件
賞与 salmonさん  2013-11-26 17:46 回答2件
人事評価制度につきまして tomozou-stさん  2009-08-11 21:58 回答2件
解雇でトラブルを起こさない為の注意点を教えて下さい 専門家プロファイルさん  2009-03-26 15:25 回答1件