確定拠出年金を活用した積立は全額所得控除 - 三島木 英雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

- good

確定拠出年金を活用した積立は全額所得控除

2015/09/04 23:11

ザネコさま

パート収入で税金が高いとのことですが、ご年収が180万円ほどとの事ですので
税金や国民年金、国民健康保険など、負担が大きいかと思います。
(現在、扶養から外れており1号被保険者としてお話します)

国民年金と国民健康保険は、ご主人様の扶養に入る(3号被保険者)という選択肢になって
しまいますので、ご質問の「税金対策」になる制度をご紹介しておきます。

老後資金を自分達の努力で積み立てる目的で「確定拠出年金」という制度があります。

毎月一定額を老後資金目的として積立ると、毎月の積立金は所得から引ける制度です。
積み立てたお金は60歳まで引き出せませんが、積立した掛金が
所得控除になりますので税金対策になります。

毎月最高68,000円まで掛金をかけることが可能で
年間816,000円の所得控除が作れます。

詳しくはこちらを
http://www.npfa.or.jp/401K/about/tax.html


仮にですが、毎月68,000円を確定拠出年金で積み立てると
給与から81.6万円の所得が差し引け、結果として税金自体は無くなります。
(180万ー81.6万=98.4万)確定申告が必要です。

しかしながら、この方法ですと将来の老後資金の積立と税金対策には有効ですが
「今使えるお金が困ってしまいます。」

この制度は毎月5千円から行うことができます。
毎月15,000円を積み立てた場合は、年間18万円貯めることになりますが
18万円、所得から差し引けます。

所得税・住民税で概ね2万7千円程度の節約にはなります。

仮にですが、10年続けた場合
老後資金として180万貯めることができ、累計で27万程度の節税につながります。


確定拠出年金へ税のメリットは大きですが、
・老後まで引き出せない(60歳)
・掛金は自分で運用商品を決める(定期預金という商品も選択できます)

という、負担があります。


また同様に老後資金での節税になりますが「付加年金」というものでも
わずかですが所得控除を作ることができます。

http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3248


節税するには、どこか妥協点が必要になるのですが
将来的に自分に、いい影響がある節税方法として「老後資金積立」をしながらの
節税が優れていると思っております。

少しでもザネコさまのご参考になれば幸いです。

所得控除
税金対策
パート
確定拠出年金
税金

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

掛け持ちパートの税金

マネー 家計・ライフプラン 2015/09/04 18:58

現在2つのパートを掛け持ちしてい
る主婦です。
夫の転職や年収が減った為に働いています。
夫の会社では、家族手当等は全くありません。
今2つのパートを掛け持ちして4年経ちましたが税金が高いです。
大体の… [続きを読む]

ザネコさん (東京都/33歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家計についてご指導下さい。 鳴海さん  2014-08-10 01:23 回答2件