所得金額が38万円未満で控除対象配偶者となります。 - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

所得金額が38万円未満で控除対象配偶者となります。

2014/10/28 09:24

mikuroさん おはようございます。

 税理士の柴田博壽と申します。

 早速、ご質問にお答えします。

 ズバリ、配偶者控除を受けることができます。

 配偶者の方が所得金額が38万円以下という条件がありますので、少しご説明します。

 65歳未満の方の公的年金等に係る雑所得の算出は次のとおり行ないます。
   (収入金額の合計額が130万円以下の場合です。)
  
  収入金額 ― 70万円 = 雑所得の金額 

 この計算で雑所得の金額が38万円未満であれば、控除対象配偶者ということになります。

 「源泉徴収票」を受け取った段階で正確な収入金額をご確認のうえ、ご判断ください。
 

    柴田博壽税理士事務所 
   
    e-mail : shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp     
 
    http://shibata-zeirishi.tkcnf.com/pc/

 
 

公的年金
配偶者控除
雑所得
源泉徴収

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養家族申請について

マネー 税金 2014/10/27 21:57

退職した60歳の配偶者は年金総額年間100万程度ですが、54歳現職の妻の扶養家族に入れますか?事情が在り住民票は別住所ですが同居です。

mikuroさん (神奈川県/54歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

扶養家族の対象にするべきかについて マスヲさん  2015-04-17 10:03 回答1件
急いでいます。。年金受給者の確定申告 カトリせんこさん  2016-02-23 12:36 回答1件
同居の老親は無条件で扶養家族でしょうか? あおあきさん  2014-11-23 22:03 回答1件
親族間の賃貸、家賃収入 TKNNさん  2016-09-17 21:40 回答1件