専業か、副業かが最初の判断のポイント - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中山おさひろ

中山おさひろ
起業コンサルタント

- good

専業か、副業かが最初の判断のポイント

2013/12/09 13:55
(
5.0
)

ネクストふじ

友人から提供された楽曲が売れた場合、
売上げが立ちますから、そこで何割かを外注費として
処理するとよいと思います。

支払い方法は、月末締めで問題ありません。

文章からは、アルバイトを止め専業で取り組む気配ですが、
このようなビジネスは売れるまで時間がかかります。

通常は、アルバイトの合間に副業として行う仕事で、
専業とするには、既に固定のお客さんがいるようなケースです。

慎重によく考えて取り組んでください。

お客さん
副業
仕事

評価・お礼

ネクストふじ さん

2013/12/09 15:27

とても参考になり、頭がスッキリしました。
ありがとうございます。
その方法でやっていこうと思います。

また、ご忠告ありがとうございます。
アルバイトの合間などの片手間でやっていこうと思っています。

ご教授ありがとうございます。
慎重に取り組んでいきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人事業の取引

法人・ビジネス 独立開業 2013/12/09 00:32

近々、著作権フリーの音や楽曲、写真、動画などのコンテンツを制作し、データ販売するネットショップを開業する予定です。
ネットショップ管理は事業主の私が管理します。

私自身もコンテンツを作りますが、他に… [続きを読む]

ネクストふじさん (東京都/29歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業の取引先のあり方について moonshowerさん  2010-12-05 11:08 回答2件
喫茶店とネイルサロン みんたさん  2012-02-13 02:52 回答3件
友人と起業を考えています haru-bo-さん  2016-04-06 00:51 回答1件
海外在住中に個人ビジネスを始める際の税金について 555はなさん  2016-03-30 09:32 回答1件
領収書の発行について hanabanaさん  2013-04-04 23:35 回答1件