還付できます - 大黒たかのり - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

還付できます

2012/11/29 19:15

ludwigさん

こんにちは、税理士の大黒です。

非居住者であっても、確定申告をすることで源泉徴収税額の還付を受けることができます。

日本での年間収入が50万円であれば、そこから基礎控除額の38万円を控除した12万円が課税所得であり、納税額は6,000円になります。

従いまして、10万円の源泉徴収税額のうち、94,000円が還付されます。
(収入に係る経費がある場合は、還付額はさらに増えます)


非居住者の確定申告は、納税管理人(自分の代わりに納税申告等の手続きをする人)を定めて、届出をし、納税管理人を通じて申告することになります。

また、還付の場合の所得税の申告は、5年の時効を迎えるまえであればいつでもすることができますので、過去3年分の還付申告も可能です。

もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡ください。

税理士
申告
所得税
源泉徴収
確定申告

回答専門家

大黒たかのり
大黒たかのり
( 東京都 / 税理士 )
大手町会計事務所 代表税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

現在、海外に10年居住しています。3年ほどまえより毎年50万円ほどの原稿料を
日本の出版社から受け取っています。その際、毎年10万円ほどが源泉徴収されています。日本での収入は… [続きを読む]

ludwigさん (兵庫県/43歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

海外企業からの収入に対する確定申告 y12さん  2009-06-11 10:50 回答1件
原稿料の確定申告について tajiさん  2009-02-23 02:07 回答1件
海外在住時の確定申告について Buriterikoさん  2013-02-27 07:33 回答1件
海外単身赴任中の住宅建築、ローン減税は可能? さくら2号さん  2010-03-12 22:13 回答1件