ご自身を丸ごと認めることから始めましょう - 国府谷 明彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

国府谷 明彦 専門家

国府谷 明彦
厚生労働省認定 産業カウンセラー

1 good

ご自身を丸ごと認めることから始めましょう

2012/06/03 17:22
(
5.0
)

 こんにちは。カウンセリングセンター聴心館 国府谷です。精神医学や脳神経科学をベースに認知行動療法を中心とするカウンセリングをしています(医師法の基づく診断・治療行為は致しません)。

 リルルさん,いろんなことが気になってしまう。そして,些細なことと自分でも思うけれど,感情が先に立って爆発してしまい暴走してしまう。あるいは,何かが気になるとそれから離れることができない。そうしたことで,お困りなんですね。お気持ちお察しします。

 最初に,リルルさんが感じておられる,イライラや怒り,気になる,そうした感情は,否定しなくて良いのですよ。何かの出来事があって,そうした感情が出てきたとき,それは自然な反応なんです。握っているボールを空中で放すと地面に落ちて自然に弾みますね。状況に直面して自然に感情が出ているのです。

 問題は,その感情が尾を引いて自分でも制御できなくなってしまうことです。本来,ちょっとした感情は,自分が感じている内にピークを過ぎて小さくなっていくものなのです。但し,同じような状況が続いていたり,その状況がなくなったのに自分で思い出したりしたときは別です。ぶり返させてしまう。2つ目3つ目のピークを自分で作ってしまうのです。

 さて,なぜ感情が尾を引いてしまうのか。リルルさんのお話をうかがっていて気づくことがあります。リルルさんは,「ご自身のアバウトさ」あるいは「完全でない自分」が気になっているのではありませんか?そんな自分に対して,完璧であろうと一生懸命頑張っているのではありませんか?

「自分は必死になって完璧にしようと頑張っている。それなのに周りの人はどうなの?食事に紙が入っていたり,不用意にミスをしたり。私はこんなに頑張っているのに」。そんな思いがありませんか?

 そんなリルルさんに対して,ありのままで良いのですよとお話ししたいと思います。ご自身を丸ごと認めましょう。完璧なリルルさんでなくてもいいのです。あなたの魅力は別の所にあるから。アバウトでも良いのです。

 「どうしても完璧でありたい」そんな気持ちが変えられないかもしれません。そんな時はどうしましょうか? [補足に続きます

補足

 そんなときはこう考えてみたらどうでしょうか。「私は完璧の道を行く。でも,ほかの人をそれに巻き込まない」。人にはいろいろな価値観があります。それぞれの人に事情があり,その事情にとっては適切な正しい価値観なんです。どれもが正しい。だから,価値観を人には押しつけない。それが,みんなが幸せになる方法です。

 いろいろな状況でイライラすることがあるでしょう。食事に紙が入っているのをチェックしない,細心の注意をしていない。それも,その人の価値観の表れであるのです。自分はその価値観には賛成しないけれど,相手の人に自分の価値観を押しつけない。良い意味で他人事で良いのではないでしょうか。

 もし,相手のそんな価値観で自分が被害を被るときはどうしましょうか? そんな時は「自分のテリトリーの範囲を完璧にすれば良い」そう考えると良いのではありませんか。完璧な結果を求めるのではなく,自分の範囲の中で完璧を求めれば良いのです。極端な話,地球の裏側のミスまで文句を言いに行くことはできませんよね。

 リルルさんの価値観が完璧さを大切にしたいのであれば,その価値観を大事にしたいと思います。それと同時に「他人の価値観も押しつぶさないように大事にしたい」ですね。

 欲を言えば,リルルさんが,本来のアバウトさを見つめて,自分らしさを認めてくれればと思います。そして,幸せになってもらえたらと思います。困ったときにはいつでもご相談にのります。状態が改善されて,お幸せになることを祈ります。

聴心館WEBサイト http://www.choushinkan.com

認知行動療法
認知
感情

評価・お礼

リルル さん

2012/06/05 10:39

ありがとうございます。

>「私は完璧の道を行く。~正しい。
これ、すごく共感できました。

ただ、問題は、さんざん待たされた挙句出された料理が違うとか、約束と違うとか、相手は商売にしているのに、このいい加減さは迷惑、こちらの予定もくるってしまった、ということに対して怒りを覚えます。
人と接するとき、友人知人ならこの方法で問題ありませんが、サービスを提供する相手に対して対価を払い、明らかなミスがあれば怒ってしまいます。そういう時は、どう考えればいいのでしょう?価値観の範疇ではないように思えます。こちらは損害を被ったことにイライラしてしまいます。抑える方法ほかにないでしょうか?

国府谷 明彦

2012/06/05 13:06

リルルさん,メッセージありがとうございます。

さて,相手が商売やその道のプロなのにいい加減なことをしてくるというとき,どうしましょうか? それについて,4つのことが考えられます。

1つ目。実際に損害を被ったのならば,ニコニコと笑顔でしっかり損害賠償を請求しましょう。たとえ100円のものでも「私はその代金を払えません」とか「代金は払うけれど,被った損害を請求します」と言って良いと思いますよ。

2つ目。実際の損害はそんなにないけれど,イライラすると言うとき。商売やプロとしてやっている人が,そんな状態ならば,リルルさんと同じような思いをしている人がたくさんいるはずです。そんな商売は長続きするはずがない。敢えてリルルさんが怒らなくても,つぶれるか,たち行かなくなるはずです。沈む泥舟に関わらなくても良いような気がしますが....

3つ目。商売やプロでやっている人が,たまたま百万回に1回くらいのミスをしていたとき。リルルさんがたまたま百万人目に遭遇してしまったとしたら,アンラッキーな状態です。恐らくそれくらいに徹底している店ならば,ミスに対して誠心誠意対応してくれるはずですから,リルルさんの怒りも大きくはならないはず。

4つ目。その百万回に1回のミスだけれど,対応が悪い店ならば,これはミスが少なくても,基本ができていない店です。2番目と同じ事だから,関わらない方が良いと言うことですよね。

リルルさんの感じ方は基本的に合っていると思います。相手がそれを納得しない,平然としていることがイライラの種なんですよね。無神経なことを相手にわからせようとしても,それは簡単にできることではありません。「中学生には大学生の試験問題は難しい」リルルさんがそんな風に感じることはできるでしょうか。

お困りの時は,いつでも相談に乗ります。このサイトの専門家へのメールでメールして下さい。ご多幸をお祈りしています。

回答専門家

国府谷 明彦
国府谷 明彦
( 東京都 / 心理カウンセラー )
カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長

うつや不安・ストレス・悩みの改善に認知行動療法をお勧めします

【うつや不安・ストレスには投薬以外の治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台・大宮で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

いろんなことを気にしすぎます

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2012/05/31 14:11

あとでとかよく考えてみれば、気にしなくてもいいこと、杞憂であるようなことを事がおこる前から気にします。
なので、食事にいくにもそこのお店の情報がないと入れませんし、旅行にいくときはSAの… [続きを読む]

リルルさん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aの回答

相手を攻めたり、論破しても、なにも産まれません。 快眠コーディネイター 力田 正明(心理カウンセラー) 2012/06/01 01:37

このQ&Aに類似したQ&A

これから仕事を続けて行くうえで apcさん  2008-01-18 17:14 回答1件
自分がよくわからないのです りんごままさん  2007-10-05 16:47 回答2件
遠距離恋愛中の彼が鬱っぽくなりました。 Fuyuneさん  2012-05-02 15:00 回答1件
攻撃と妄想のひどい妹への対応策は 多様性さん  2009-08-22 09:17 回答1件
どうすれば、良いのか。 ママレ−ドさん  2007-09-20 17:32 回答1件