防護用エプロンは着用していただいた方が安全です。 - 飯田  裕 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

飯田  裕 専門家

飯田  裕
歯科医師/医学博士

- good

防護用エプロンは着用していただいた方が安全です。

2012/09/10 19:48

 こんにちは。つくばオーラルケアクリニックの飯田です。

 歯科におけるレントゲン撮影時の被ばく量は決して高くはなく、日に数枚程度の撮影であれば、ほとんど気にする必要はないレベルと言われています。ご参考までに当院のレントゲンの放射線の量と、日常生活における自然放射線の量を比較すると

1人あたりの宇宙や大地からの自然放射線(世界平均)=年間2.4ミリシーベルト
国際線旅客機で東京⇔ニューヨークを旅行した場合=0.2ミリシーベルト
胸部X線写真撮影=0.05ミリシーベルト
歯科パノラマX線写真撮影=0.015ミリシーベルト(最大値)
歯科デンタルX線写真撮影=0.006ミリシーベルト(最大値)という具合です。 

 放射線の質的な部分で医療用の放射線と自然放射線は異なるため、単純な比較はできませんが、エプロンの着用をちょっと忘れてしまった程度はほとんど影響はないと思います。
 但し、避けられる放射線被ばくは防ぐべきだと思いますので、やはり着用するのが好ましいでしょう。担当医やスタッフが忘れている場合は、申し出ていただいた方がよろしいかと思いますよ。お大事になさいませ。

つくばオーラルケアクリニック http://tsukuba-occ.com/top.html
facebookページ http://www.facebook.com/#!/tsukuba.occ

写真撮影
安全
歯科
医療

回答専門家

飯田  裕
飯田  裕
( 茨城県 / 歯科医師 )
つくばオーラルケアクリニック 開設管理者/院長
029-879-5255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

患者さんの性格や体質に合った「オーダーメイド治療」を提供

インプラント治療では、患者さんの身体的負担を軽くするため、シンプルな治療法の採用、短時間でダメージの少ない手術を実践しています。完全予約制による丁寧な診療と、近隣医療機関との緊密な連携、充実した検査体制で安全性の高い医療を提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歯のレントゲンについて

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2012/05/25 14:13

こんにちは!

私は一年前から田舎にある今の歯医者に通っていて、
歯の治療をする度にレントゲンを撮られます。そこは気にしてなかったのですが、

始めてレントゲンを撮られる時、最初のうちは先生が「… [続きを読む]

エミリ-さん (北海道/18歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

歯牙移植よりもクラウンが適切か? Coさん  2010-12-27 20:01 回答2件
歯の詰め物について じゅnさん  2009-12-09 14:00 回答2件
消毒のエタノールのアレルギー なまこさん  2009-07-09 19:47 回答3件
親知らず? このママさん  2007-07-16 05:59 回答2件