デジタル時代のアンダー露出を考える - 写真・作品 - 専門家プロファイル

宮本 陽
And EM アンド・エム 代表
兵庫県
カメラマン

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:写真・ビデオ

シャボン玉、飛んだ。
宮本 陽
(カメラマン)

閲覧数順 2018年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

デジタル時代のアンダー露出を考える拡大

1 good

「アンダー気味に」という言葉にピンと来る方は、ポジ(リバーサル)フィルムに親しんできたご経験があるのではないだろうか。
ポジでの撮影は、オーバーになると飛んでしまいベースが透けて見えるただの透明フィルムになるため、いつもアンダー気味で、というのが定説であった。

【Official Blog】http://and-em.com/blog/index.php?no=r2277

  • 前へ
  • 同じグループの写真を見る
  • 次へ

宮本 陽の新着写真・作品