専門職はいらない。人財もいらない。 - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

専門職はいらない。人財もいらない。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話
教育カリキュラムには
時代によって
波がある


今は、
スキルよりマインドと
叫ばれている
が、
現場のニーズは
即効スキル
だ。

でも、
お金を出すトップは
マインドに投資する。

というのは、
情報社会にあっていない
構造改革による
実力主義や
査定制度のせい

長時間労働と
組織の疲弊を
生み出した
からだ。

スキルを適用するには、
マインドがベースと
なった戦略と業務が
必要
なのだが、
それがほとんど構築
されていない状況

なのだ。
#だからITを導入しても
役立たずになる。



国としても
労働者として
貧困層に仕事を
あたえるために、
固定的な人財を
人材的に扱う。

派遣として例外にしていた
専門業26分類も
例外をはずしていく


この中で、
マインドは育たない
スキルも継承されない
子どもの教育制度は
知識なき議論スキルの
カリキュラム
だ。


刹那的であやふやな
目標がぶれる時代に
本当の意味での
「家庭」単位での教育の
重大性
が増している



・公共性の視点=>どういう態度をとるかの心の持ち方
・大局観=>思いやりをもって考える


高学歴となった
女性の
産休期間の
役割は重要
だ。

決して、社会から
見捨てられたのではない。



ある意味、
男性に期待はできない
のだから・・・



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム