なんのために情報発信を? - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
江川 晴子
(イベントプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なんのために情報発信を?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話
ブログで情報発信をする場合、
・ただ書きたいから
(純粋な啓発:そこに山があるから・・・)
・自分の頭の整理のために
(将来出版するかも・・・?)
・営業的行為
(SEO効果や販売、集客、話題性創出、認知度アップ)

という感じだろうか?


最近、よく言われる
「そんな情報をただで
書いていいのですか?」

「みんな真似しますよ」
「ネタを垂れ流しで
集客すべき落ちは
どうするんですか?」


実態は・・・
御心のある方のご懇意を
いただき、
懐刀または、
鏡として、お役にたてればと
個別に対応しております

#ここから、ですます調です。

ということで、
今回の落ちは、
メディアや書籍で
手法を売るために
コンテンツの質が
薄くなって
即効性がないと
売れない時代に、
どうやってビジネスを
続けていくか?


そこがなければ、
10年以上も続けられない。
ということになります。

事業をするのであれば、
「覚悟」がいると
言われますが、
お金がなくなったりすることが
失敗ではなく
(まあ、失敗ですが)
本当の失敗は、
続けられないということ
だと


昔は、
実るほど頭をたれる稲穂かな

というセリフの
意味が
洒落臭いかんじでしたが、
謙遜とかいう意味でもなく
それが、あたり前の状態に
なるのだということが
ご支援の中で
しみじみと感じ取って
いけるようになりました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム