「人が変われる、キッカケ。」メルマガバックナンバー12月10日配信号 - 各種の商業不動産賃貸・売買 - 専門家プロファイル

小川 猛志
不動産コンサルタント 小川猛志 代表取締役
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:商業不動産賃貸・売買

小川 猛志
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年09月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「人が変われる、キッカケ。」メルマガバックナンバー12月10日配信号

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 商業不動産賃貸・売買
  3. 各種の商業不動産賃貸・売買

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※このメールはこれまでに小川猛志と名刺交換させていただいた方やパズル会員様にもお送りしています。
※登録内容変更、配信停止はコチラ → http://goo.gl/XFxDw
※お知り合いにもススメたい!と思った方はコチラをお伝え下さい! → http://goo.gl/rb0vH

※バックナンバーはこちら! → http://ameblo.jp/ogatake1975/theme-10069434956.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 




おはようございます!「タケ」こと、小川猛志です!


最近、朝風呂にハマッてます。

寒い冬の早朝、

物音ひとつしない

温かいお風呂に入る優雅さ。

この上ない瞑想タイム。

やはり、早起きは三文の徳。

朝って、すばらしい♪


なんでも、やってみると分かるもんですねー。



僕、今は人前で話たりすることが

大好きですが、

昔は本当にダメでした。


さかのぼれば、

中学生の頃に

「青年の主張大会」という、

市の中学生の作文発表コンテスト

みたいのがあって、

担任の先生に「出てみろ」と

言われたことがあるんですが、

その予選会的な、

自分の学校内の30人くらいを前に

ただ作文を読む、という場面だけで、

両足がブルブルと震えるくらい、

人前で話すことが苦手でした。



結局、予選突破ならずで、

次の年も「リベンジ」とかって

担任の先生に言われましたが、

かたくなに辞退したのを

今でも覚えています(笑)



高校生の頃は、

学園祭の出し物で

「一つ屋根の下」

というドラマ(懐かしい)を

再現した劇を、

僕らのクラスでやることになったんですが、

人前に出るのが嫌で嫌で、

完全に仮病を使って当日は

学園祭に行きませんでした(笑)


大学時代のスキーサークルでは、

アドリブで面白いことを言うような

ゲームで順番が回ってきても、

「無理ッス」

とか言ってました(笑)



今の僕を知っている、

メルマガ読者のみなさんは、

「ウソでしょー?」

と思うかも知れませんが、

事実、超内気な少年だったんです。



本当に人前で話すことが

大丈夫になったのは、

社会人になってからです。



新卒で入社したマンション販売会社。

入社式にて、突然、

新卒代表の言葉を話す代表に選出されました。

今では何を話したか忘れましたが、

50人近くいた新入社員の中で

選抜されたという「認められた」感が、

僕の心を動かしたのだと思います。

ただただ、一生懸命に話したことを記憶しています。



時が経ち、自分の結婚式。

もはや定番である、

新婦のお手紙のあと、

感謝の意を新郎の僕が話す番。


日頃お世話になっている方々。

一緒に歩いてきてくれた友達。

そしてなにより、

ここまで育ててくれた親。

心からの感謝の気持を伝えたくて、

事前に一生懸命練習したメッセージ。

100人以上の参列者の前。

ひとりの大人として、

ひとりのオトコとして、

みなさんに認めてもらえた瞬間です。

心からの感謝の気持ちを、

ただただ一生懸命に話しました。



そして、僕の社会人としての

大きな転機を迎える、

「船井財産コンサルタンツ」時代。

恩師である平林良仁さんのもとで、

それはそれは様々な経験をしました。

コンサル会社なので、

日々の業務の中でも、

全コンサルタントの前で話すことや、

事例研究発表などなど、

人前で話すことが圧倒的に増えました。


この時も、新米コンサルタントとして、

一生懸命に、がむしゃらでした。

それが、ベテランコンサルの人たちに

「良かったよ」と言ってもらえて、

「今度ちょっと教えて欲しいことがある」

と言ってもらえて、少しずつ、

認めてもらえた時でした。



人前で何かをしたり、

話をしたりすることが嫌いで、

全くできなかった僕が、

社会人になってからは話せるようになった。

今こうして振り返ってみると、

自分の損得や、ただ人前は恥ずかしいという思いが

抜けて、ちょっとした「使命感」を抱けたときから、

話すことに躊躇がなくなったのだと感じます。


そして、やはり共通して言えるのが、

「認められた」感を持てたこと。


それまでは、

自分なんか人前で話す器じゃない。

周りの人のほうがすごい。

自分の知識なんか披露したって意味が無い。

完全にそう思ってました。

ものすごい劣等感(笑)。



「君が代表して話してほしい」とか、

「話している内容、素晴らしかった」とか、

誰かに認めてもらった瞬間、

「あれ?俺ってちょっとは役に立ってるじゃん」

というスイッチが入ったときに、

「伝えられることは伝えていいんだ」

と思ったわけです。



僕は人前で話すとき、

あまり小手先のしゃべり方テクニックとか、

考えていません。


話し方ノウハウ、

みたいなものも学んでません。


しいて言えば、

場数くらいなもんです。


でも、最近ではみなさんに、

「話し方うまいよねー」とか、

「すごい感動した」とか、

「勉強になりました」とかって言ってもらえます。



僕が人前で話すときに心がけていることは二つだけ。


一つは、一生懸命に話すこと。

もう一つは、ゆっくりとした口調で話すこと。


この二つだけです。



人って、

変われるんですよね。



才能があるはずなのに、

自分で分かっていなかったりする。

もしかしたら、

自分で苦手だと思い込んでることが、

実はすごい特技だったりするかもしれない。



気付き。


大切ですね。



誰かから、どんな小さなことでも、

「認めてもらえる」瞬間、

人は大きく変わります。


人って、

特に日本人って、

とっても謙虚な民族だから、

それが悪い方向に走ると、

「自己嫌悪」とか

「自己否定」になってしまいがち。


でも、みんなスゴイんですよね。

だれも「ダメ」な人なんていない。

僕もそれを肌で経験させてもらってます。



今、何をしたらいいのか迷っている、

何が得意なのか分からない、

そんな方は、

ぜひパズル一番町にどうぞ♪


たくさんの素敵な出逢いが、

皆さんを待っています。



パズルのピースは、

ひとつだけでは絵が完成しません。

また、ひとつでも欠けていれば、

これまた絵は完成しません。


一人ひとり、

重要なピースであり、

絵を構成する大切な存在です。


逆に、

自分というピースがはまらない場所もあります。

それを人は、「欠点」「弱点」といいますが、

全員にそれはあるし、自分だけじゃありません。

だけどどこかに必ず、自分というピースが

「カチ」っとはまって、

一瞬にして素敵な絵が完成する、

そのポイントを、全員が持ってるんですよね。



自分はどの絵の、どの部分にはまるピースなんだろう。

そんな発見を、一緒にしてみませんか?


いつでもお気軽にご相談くださいね!!


相棒の井出と走りだしたアンビシャスは、

そんな「素敵なニッポン人をつくる」を合言葉に

これからもいろいろなことを皆さんと一緒に。


サービスオフィス「パズル一番町」も、

とってもステキな場所ですよー(^O^)

自画自賛(笑)

http://www.scs-puzzle.com/ichibancho/




それでは本日もよろしくお願いしまっす!



タケ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★つながるオフィス 「パズル」 はコチラ!★
  パズル芝浦  http://www.scs-puzzle.com

  パズル一番町  http://www.scs-puzzle.com/ichibancho/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 発 行 人 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Puzzle JAPAN Project! ~人と人、シゴトとシゴトをつなげよう!
小川 猛志(タケ) Takeshi Ogawa

Mail ogatake1975@gmail.com

Face Book https://www.facebook.com/ogatake1975

Twitter http://twitter.com/ogatake1975

blog http://ameblo.jp/ogatake1975/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

このコラムに類似したコラム

「能動型教育空間、準備中です。」メルマガバックナンバー11月6日配信号 小川 猛志 - 不動産コンサルタント(2013/11/06 17:00)

「家訓。」メルマガバックナンバー9月6日配信号 小川 猛志 - 不動産コンサルタント(2013/09/06 07:15)

メルマガバックナンバー「5月8日配信号」 小川 猛志 - 不動産コンサルタント(2013/05/24 07:05)

メルマガバックナンバー「5月1日配信号」 小川 猛志 - 不動産コンサルタント(2013/05/21 06:12)