向井 啓和(不動産業)- Q&A回答「不動産相続と不動産贈与」 - 専門家プロファイル

向井 啓和
みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

向井 啓和

ムカイ ヒロカズ
( 東京都 / 不動産業 )
みなとアセットマネジメント株式会社 
Q&A回答への評価:
4.5/235件
サービス:0件
Q&A:436件
コラム:140件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

父所有の土地に新築した後の相続

人生・ライフスタイル 遺産相続 2017/09/27 09:49

現在、母は他界し父と私と姉がいます。私が父が所有している土地に家を建てないかと父に言われ建築の方向で話が進んでいます。今後家が立ち父が亡くなった場合、その土地の相続はどうなるのでしょうか?土地の評価額が3000万としたら、私が土地を相続し、姉に1500万を渡すのかなと考えいるのですが住宅ローンを抱えながらその金額を支払うのは難しいです。何かいい方法はありませんか?

補足

2017/09/27 09:49

ハウスメーカーからは、建築時に生前相続を勧められています。私の土地として建築する。ただその際に姉に相続放棄を確約して貰った方が安全ですよと言われてますが、説得できそうにないです。

|ω・)さん ( 東京都 / 男性 / 46歳 )

不動産相続と不動産贈与

2017/09/27 14:20

お父様が同居する予定でしょうか?恐らくそうですよね。その場合にお父様の面倒を将来みられるおつもりかと思います。ただ、税務面と法務面の両方から熟慮が必要な状態かと思います。

まず、税務面では生前贈与して建てたらというお話ですが相続時精算課税の選択をされるのですかね。最終的には税理士に入ってもらうか税務署での確認が必要になるかと思います。

法務面では相続人であるお姉様は法定相続分で2分の1、遺留分でも4分の1の権利を持っておりますので、お姉様の合意なく贈与を受けると後に遺留分の侵害で争う局面になるかもしれません。

お父様が亡くなる際にはご指摘の様に相続資産の半分をお姉様に提供出来る様にしておく必要があります。一つの方法が死亡保険金を利用した対応です。1500万の死亡保険金を将来相談者様が受けられるようにし、その受け取った保険金で法定相続分の支払いに充てるという事です。

若しくは、これからお父様の面倒を相談者様はされるという事で公正証書遺言を書いてもらうのも一つの考えかと思います。相談者様に大目に渡す事にし、お姉様には遺留分相当のみの相続と言う形にする事も出来るかと思います。

それでも遺留分の支払いは通常免れませんので同じく保険等の手当てはしておく必要があると思います。

補足

相続について色々と書いておりますので以下のHPも参考にしてみて下さい。

不動産相続知恵袋
http://minato-souzoku.net/


えがお相続相談室
http://souzoku-ts.org/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム